「お笑いやればいいのに!?」浅草を疾走する"世界一面白い人力車夫"を直撃!

「お笑いやればいいのに!?」浅草を疾走する"世界一面白い人力車夫"を直撃!
どこかで見覚えがある顔だが......

 京都や鎌倉をはじめ、観光地でよく目にする人力車。"車夫(しゃふ)"と呼ばれる運転手が二輪車で観光スポットを巡りながら、軽快なトークでガイドをしてくれるサービスだ。そんな人力車にまつわるが巷でささやかれているのをご存知だろうか。

 「世界一面白い車夫が浅草にいるらしい」 

 浅草といえば、ビートたけしを生んだ町。とはいえ、そんなに面白い車夫が果たしているのだろうか。真相を確かめるべく、さっそく人力車激戦区である浅草・門へ駆け付け、それらしい人物を見つけることに成功した。

――あの~、浅草に世界一面白い車夫がいると聞いて来てみたんですが、あなたのことですか?

男 いや~、世界一かは分かりませんが、この辺にいる車夫の中では一番面白いと自負しています。まあ、それよりも確実に言えるのは、僕が「日本で一番太っている車夫」だってことですね。へっへっへっへ。

――その誘い笑い......。よく見たら"小ボケ先生"のコントでお馴染みのオテンキののりさんじゃないですか! 何しているんですか?

のり どうも、"明るい笑顔の下に暗い過去あり"オテンキののりです。今は人力車のバイト中です。

――何ですか、その気になるキャッチフレーズは。それよりいつからこのバイトを?

のり 大学出てすぐからなので、もう10年になりますね。今まで1,000人以上は乗せていると思います。あっ、1,000人同時にじゃないですよ?

――分かってますよ! なぜこのバイトを10年も?

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

日刊サイゾーの記事をもっと見る 2010年1月7日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ふかわりょう」のニュース

次に読みたい関連記事「ふかわりょう」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ダウンタウン」のニュース

次に読みたい関連記事「ダウンタウン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「バカリズム」のニュース

次に読みたい関連記事「バカリズム」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。