荒れる成人式でも人気は高し! 世界が認める(?)日本の成人式を考える

 もはや新年の風物詩といっても過言ではない「荒れる成人式」のニュース報道。正月気分が薄れた頃に全国各地から届く旬の暴動騒ぎを耳にしながら、嫌ぁ~な感じになる人も多いことだろう。

 長崎県佐世保市では、最前列に陣取った約20人の集団が市長の挨拶中に壇上に登り、扇子で市長を叩こうとして職員ともみ合いになる騒ぎに。その後も市長に「一発芸やれ!」と暴言を吐き続け、ブチ切れた市長が「社会のルールを守りなさい!」と一喝する一幕が。埼玉県の秩父市では、成人式会場のガラスを割った20歳の新成人が建造物損壊の現行犯で秩父署により逮捕福井県福井市の会場でも、市職員に器物を投げつけて暴れた2人の新成人が公務執行妨害の疑いで福井署に現行犯逮捕された。

「荒れる成人式」の代名詞・沖縄県では、会場近くの公道を車で逆走した男が、同乗の男(ともに新成人)とともにそれぞれ道交法違反と公務執行妨害の現行犯で警豊見城署により逮捕された。さらに那覇市の国際通りでは派手な羽織袴を着た一部の新成人らが大声を出して練り歩き、警察官らともみ合いになる騒ぎもあったという。

「もういい加減こんな意味のない式はやめてしまえ!」という意見がネット上で飛び交う一方、「一部の不届き者のせいで全部無くせとは暴論」という"存続論"も少なくない。ニコニコ動画が行った意識調査(回答数5万771件)では、成人式へ「出席したい(した)」が67.3%で、「出席しない(しなかった)」の32.7%のダブルスコアに。全体の約3分の2が成人式を肯定する結果となった。リサーチ会社の『アイシェア』が20代から40代のネットユーザ548名を対象に行った調査でも、「成人式に出席して良かった」と答えた人は全体の76.1%を占め、「自分の子どもが成人を迎えたら出席してほしいと思うか」に対しても67.2%が「思う」と回答。大多数の日本人が成人式の存続を認めている事実が浮き彫りになった。


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年1月12日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。