「また逃げるのか!?」ボクシング亀田大毅世界戦 陣営に不穏な動き

「また逃げるのか!?」ボクシング亀田大毅世界戦 陣営に不穏な動き
TBS『ボクシング WBA世界フライ級タイトルマッチ』より

 2月7日、プロボクシングのWBA世界フライ級王者デンカオセーン・カオウィチット(タイ)に挑戦する亀田三兄弟の次男、大毅。この試合の決定までに不可解な手続きが取られたことは既報の通り(記事参照)だが、ここにきて、またしても亀田陣営に不穏な動きが出始めている。

 WBAは1月30日、この試合の勝者が90日以内に坂田健史(協栄ジム)との試合を行うこと義務付ける公式文書を発行した。ところが亀田陣営は、そのことについて正式なコメントを出していないのだ。このため業界内では、「もし大毅が勝ったら、タイトル返上して坂田との試合を避けるのでは」といった憶測も流れている。協栄の金平桂一郎会長は、JBC(日本ボクシングコミッション)を通じて、亀田陣営から坂田戦の履行を約束するという「一筆をもらうよう引き続き働きかける」と話しているのだが......。

 また、この公式文書での取り決めだけでなく、たとえ大毅が勝ったとしても、次の試合はデンカオセーンの保有するオプションにも縛られることになり、対戦相手の選択権は亀田陣営にはないということになる。

 「この2つは、約束で、約束は守るものですから......」(金平会長)

 ただ、これまでの亀田との積年の関係のなかで、何度も裏切りを経験している金平会長だけに、いまだ安心はしていないという。

 そもそも今回、WBAが異例の公式文書まで出したのは、WBAやJBCが昨年11月に、それぞれが一度は承認した坂田とデンカオセーンのタイトル戦を異例な形で取り消し、大毅の再挑戦を強行したことに対して、金平会長が猛抗議したからだった。


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る 2010年2月4日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら