天秤に架けられる「夫婦別姓」と「死刑執行」......千葉景子法相をめぐる混迷

伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ギョーカイの内部情報を拾い上げ、磨きをかけた秘話&提言。

 郵政改革法案、普天間問題と鳩山政権は混迷の度を増しているが、もうひとつの懸案事項である「政治と金」の問題も全面解決したわけではない。土地疑惑で不起訴になった小沢一郎幹事長に関しては、身内である民主党・生方幸夫副幹事長の「理解が得られなければ辞任すべき」騒動で、解任撤回問題を起こすなど、その火種は燻っているのが現状だ。

 そんな中、閣僚の中でもその存在感が疑問視されている一人が千葉景子法務大臣だ。

「小沢vs.検察の最中にも、後に事実が違うことが判明した一方的な検察リークや、女性スタッフに対する違法な捜査が問題になりました。こうした問題に関しては、事実が明らかになった際に千葉景子法務大臣が調査、指導すればいいことでしたが、何もした形跡はない。それどころか、ここにきて法務官僚にいいように振り回されているという実態も浮き彫りになってきた」(大手紙司法記者)

 それが死刑に関する事案だという。

 千葉法相は、いわずと知れた死刑廃止論者。「死刑廃止を推進する議員連盟」に所属していたが、法相就任後に連盟から脱会している。

 だが就任半年にして執行は当然ゼロであり、また夏の参院選まで執行はしないと見られている。小沢問題には手をこまねいていた千葉だが、死刑に関しては信念を貫いている。しかしこれに業を煮やしているのが法務官僚たちだ。


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る 2010年3月31日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。