関西お笑い賞レースを席巻する"合計178kg"の女性コンビ「D-ハツラツ」とは何者か

関西お笑い賞レースを席巻する"合計178kg"の女性コンビ「D-ハツラツ」とは何者か
新人女性コンビ「D-ハツラツ」の山内美奈子(右)と黒田愛子(左)。

 7月23日、若手漫才の登竜門「第31回マンザイ新人コンクール」が、大阪・今宮戎神社で開催された。ダウンタウン、清水圭・和泉修、大木こだま・ひびきなど、これまでに数々のスターが受賞してきた福笑い大賞の栄冠を手にしたのは、今年3月に吉本興業のお笑い養成所「NSC大阪」を卒業したばかりの新人女性コンビ「D-ハツラツ」だった。2人合わせて体重178kgという重量級のボディを武器に、歌って踊るポップなネタで爆笑を取り、歴史に名を刻んだ。

 彼女たちはその翌日、大阪・茨木で行われた新興のお笑い賞レース「ボルケーノ茨木」でも見事に優勝。同大会で特別審査員を務めた南海キャンディーズ山崎静代しずちゃん)も、彼女たちの実力を高く評価していたという。

 ブレイク間近ともされている驚異の新人女性コンビ「D-ハツラツ」とはいったい何者なのか? 直撃インタビューで彼女たちの素顔に迫ってみよう。

――お笑いをやろうと思ったきっかけは?

山内 私はもともと、大阪で3年間看護師をやっていたんです。でも、あるときふと、このまま看護師やって死んでいくのかな、って思ったんですよ。SMAPKAT-TUNが好きだったので、彼らに会うために芸能界に入ろうと決めたんです。人を笑わせるのが好きなので、お笑いの道を選びました。

黒田 私は高校時代、はんにゃさんのズクダンズンブングンゲームがめっちゃ好きで。完全にコピーしてました。それでお笑いをやろうと思ったんです。

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

日刊サイゾーの記事をもっと見る 2010年8月16日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「お笑いコンビ」のニュース

次に読みたい関連記事「お笑いコンビ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「お笑い芸人」のニュース

次に読みたい関連記事「お笑い芸人」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「とんねるず」のニュース

次に読みたい関連記事「とんねるず」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。