関西お笑い賞レースを席巻する"合計178kg"の女性コンビ「D-ハツラツ」とは何者か

――お二人の出会いは?

山内 NSCで会ったんです。2人とも太ってるしダラダラしてるし、よく授業もサボってて。「デブ同盟」って感じで自然に仲良くなったんです。私、最初はピンでいこうと思ってたんですよ。でも、NSCで出会った女の子の中でも、(黒田)愛子にはオーラを感じたんです。初めて会ったときにも、はんにゃさんの真似して「ツチツチツチ......」って言いながら踊っていて(笑)。つまんない人がそんなのやったら気持ち悪いんですけど、愛子はそれでも妙に愛嬌があって、面白かったんですよ。でも、接すれば接するほど面白くなくなってきたんですけど(笑)。

黒田 グフフフフ(笑)。

――黒田さんは笑い方が面白いですよね(笑)。そんなやる気のなかったお二人が、お笑いに目覚めたきっかけは何だったんですか?

山内 NSCの卒業公演があって、思い出作りに出ようと思ってネタを考えてたんです。そのときに作ったのが、倖田來未とmisonoが会話するっていう設定のネタで。それをみんなの前でやったら、すごいウケたんです。それがきっかけで、舞台でコントをやる楽しさに目覚めました。

黒田 めっちゃ楽しかったですね。「ウケてる!」って思って。今まで他の人とコンビ組んでもピンでやっても、ウケたことがなかったですから。

――その独創的なネタが生まれたきっかけは何だったんですか?

山内 私は倖田來未さんのしゃべり方がずっと気になっていて、昔からよく物真似をしていたんですよ。それで愛子ともしょっちゅう遊んでいて。ネタはその延長ですね。愛子の明るくて元気なところもmisonoさんに近いんじゃないかと思って、デブ二人で倖田姉妹をやってみることにしました。

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

日刊サイゾーの記事をもっと見る 2010年8月16日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「お笑いコンビ」のニュース

次に読みたい関連記事「お笑いコンビ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「お笑い芸人」のニュース

次に読みたい関連記事「お笑い芸人」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「とんねるず」のニュース

次に読みたい関連記事「とんねるず」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。