「才能がない」氷室京介が口にした"引退" 50歳を控えたカリスマの知られざる苦悩

「才能がない」氷室京介が口にした"引退" 50歳を控えたカリスマの知られざる苦悩
『BANG THE BEAT/Safe And Sound』
(EMIミュージックジャパン)

 9月8日にアルバム『"B"ORDERLESS』をリリースした氷室京介。オリジナルアルバムとしては、実に3年10カ月ぶりとなる新作には、GLAYのTAKUROが4曲の歌詞を担当。"ビートロックの帝王"と評されるヒムロックの最新のサウンドが堪能できる1枚となっている。10月に50歳を迎える中、さらにアグレッシヴに活動する彼が『NEWS ZERO』(日本テレビ系)に出演し、「今、何と闘ってますか?」と問われ、次のように知られざる本心を明かした。

「自分と闘ってます。『才能がない。やっていけない。もう俺は引退するぞ』って毎晩かみさんに言ってますよ。もう15年前から言ってることなので、『もう一歩も歩けない』って言いながら一歩一歩15年間歩いていて、なんとなく生き残れているってことは、自分からそこでリタイア......それこそSuicide(自殺)しちゃいけない。権利を与えられてるうちは、自分から見えない一歩でも進まなきゃならないのが『"Rock'n'Roll Suicide"Mission』なわけで。それが答えですかね」

 新譜の収録曲「Rock'n'Roll Suicide」を織り交ぜつつ、"引退"を常に夫人に口にしているという予想外の苦悩を告白した氷室。稀代のボーカリストの彼が「才能がない」と嘆きながらも、ファンから支持を"権利"だと語り、活動の糧としてきたようだ。15年とは、彼がロサンゼルスに生活の拠点を移してからの歳月であり、そこには常人には考えが及ばない艱難辛苦があったはずだ。昨今の氷室について、ある音楽雑誌の編集者は次のように明かした。


あわせて読みたい

気になるキーワード

日刊サイゾーの記事をもっと見る 2010年9月14日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「King&Prince」のニュース

次に読みたい関連記事「King&Prince」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら