PJミカジョンも民事で訴える!? 「押尾は10年ブチ込む」を信じた遺族の憤り

PJミカジョンも民事で訴える!? 「押尾は10年ブチ込む」を信じた遺族の憤り
野口美佳公式ブログより

 元俳優の押尾学被告に対する懲役2年6カ月という判決に、被害者の田中香織さんの遺族が「あまりにも軽い判決」とショックを受けて、母親は寝込んでしまったという。

「田中さんの両親は法廷で証人に立って、押尾には"最高の罪で香織の死を償って欲しい"と訴えたんです。それには、根拠があったんです」と言うのは、遺族と親しい銀座のクラブ関係者。

「捜査を担当した警視庁捜査一課は、遺族に『押尾を10年ブチ込む』と言ったんです。また、起訴後検察も『保護者責任遺棄致死罪で20年を求刑する』と遺族に意気込みを語っていたんです」

 ところが、検察の求刑は懲役6年と予想外の求刑だった。

「求刑の短さについては、司法関係者からも批判を浴びたんです。検察は遺族に慰めのつもりかも知れませんが、『求刑より重い判決が出る』と遺族に言った。冗談じゃありませんよ。2年6カ月。遺族は検察に裏切られたと言う気持ちでいっぱいです」(前出のクラブ関係者)

 それでも押尾被告は「供述を信用してもらえなかった」と即日、東京高裁に控訴した。

「検察も遺族の感情を考えて、控訴の動きを見せています」(司法記者)

 一方、遺族は押尾被告と部屋を提供した下着通販会社「ピーチ・ジョン」の野口美佳社長を民事訴訟で損害賠償を求める準備をしている。

「裁判では弁護人と検察で密約があったのか、事件現場になった部屋を提供した野口社長のことは一切、触れられなかった。民事で真相を明らかにして欲しいですよ」(夕刊紙記者)

 遺族の戦いはこれからのようだ。



【関連記事】
押尾学事件 野口美佳社長の「ブログ再開のごあいさつ」にネット炎上中
「なぜMママはあんな証言を......」押尾学裁判 嫉妬渦巻く銀座の女模様
「オレの名前を出すな!」と押尾学を恫喝し2億円の口止め料を払った人物がいる!?

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 押尾学 Instagram
  2. 押尾学 田中香織
  3. 押尾学 矢田亜希子
押尾学のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る 2010年9月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「押尾学 + Instagram」のおすすめ記事

「押尾学 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「押尾学 + 矢田亜希子」のおすすめ記事

「押尾学 + 矢田亜希子」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「高知東生」のニュース

次に読みたい関連記事「高知東生」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。