「トシ&ヨッちゃんにはオファーなし!」"元ジャニ"冷遇の『金八SP』キャスティング
拡大する(全1枚)
TBS『3年B組金八先生ファイナル~
「最後の贈る言葉」4時間SP』公式サイトより

 卒業式シーズンを終えた27日、武田鉄矢が熱血教師・坂本金八役を演じる人気学園ドラマシリーズ『3年B組金八先生 ファイナル「最後の贈る言葉」4時間SP』がTBS系で放送された。

「ファイナルらしく、1979年に放送を開始した第1シリーズに出演しトップスターへと駆け上がったマッチこと近藤真彦のほか、杉田かおる、鶴見辰吾、劇中で発した『腐ったみかん』が流行語となった加藤優役の直江喜一ら、往年の金八ファンにとっては懐かしい顔が勢ぞろい。第1から2007年放送開始の第8シリーズまでのOB・OG計150人以上が顔をそろえた。所々に昔のシリーズのシーンを交え、この3月で定年を迎える金八先生の"卒業式"を、在校生と集まった卒業生がサプライズで開催。金八が歴代の卒業生一人一人の名前を呼び、その卒業生の象徴的な名場面が流れるシーンは感動的だった」(スポーツ紙記者)

 ところが、この感動的なドラマでおいしいところを持って行ったのが、マッチを筆頭に、これまで出演してきたジャニーズ事務所のタレントたちだった。

「『ファイナル』の物語の核となるのは、金八が担任している3年B組の問題児・景浦裕也をどう更生させるかだったが、景浦役を演じたのは元・男闘呼組の岡本健一の息子でHey!Say!JUMPの岡本圭人。景浦は教師を殴って鑑別所送りになったものの復学し、金八の自宅に住み込んで受験勉強に励み最後は高校に合格する、という普通に考えたらありえない更生ぶりで金八の"卒業"に花を添える。そんな景浦が生き方に迷って土手で寝そべっている時にアドバイスしたのが、マッチ演じる星野清。その後、99年から放送された第5シリーズに出演したKAT-TUNの亀梨和也演じる深川明彦が一瞬だけ出演し、直後に同シリーズで主役級の生徒だったジャニーズJr.の風間俊介演じる兼末健次郎が警察から追われる景浦を救い、景浦が立ち直る"だめ押し"をした」(テレビ誌記者)