「AV撮影に間違えられたことも......」エヴァ芸人・稲垣早希がハードに挑む"ブログ旅"

――ところで稲垣さんといえばアスカですけど、綾波も完成度高いですよね。

稲垣 ありがとうございます! モノマネはアスカとシンジと綾波ができて、実はシンジと綾波の方がうまいんです。単独ライブではシンジ漫談もやっていて全然アスカより似てるし、アスカはどんどん地声に近くなっちゃって「似てない」ってファンに怒られるし......。でもシンジは、コスプレすると地味ですからねえ。

――あと僕の中では、稲垣さんはアスカ以上に「絵」の印象が強いんです。以前、ある番組で妖怪の絵を発表していたのを見かけて。

稲垣 ああ、あれは趣味で、オリジナル妖怪をノートに描いてるんですよ。絵を描くのが好きなんですけど、何描いても妖怪っぽくなっちゃって。だから絵ができあがってから、どんな妖怪か、後付けで考えるんです。

――その妖怪が「嫌われたナスビとミョウガの妖怪」とか「キンタマの付いてるイチゴの妖怪」とか、あまりにブッ飛んでいて、「この人、大丈夫なのかな」と思いました(笑)。

稲垣 私が小さいころ、心配したお母さんが病院に連れていったらしいんです。家庭環境に問題ある子って、ヘンな絵描いたりするじゃないですか。私からしたら明るい絵のはずなんですけどねえ。

――今後、まとめて発表しないんですか?

稲垣 何か出してみたいな~とは思ってました。そしたら天津の向(清太朗)さんがコミケに出店する抽選に当たったらしいんで、今年のコミケで向さんと本を出す......かもしれません。絵は誰かに描いてもらうみたいです。で、自分はうまくないネームで4コマの原作を担当して(笑)。どうなるかはまだ分からないですけど、売って売って売れまくるといいなと。この夏の楽しみですね!
(文=鈴木工)

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

日刊サイゾーの記事をもっと見る 2011年7月6日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「8.6秒バズーカー」のニュース

次に読みたい関連記事「8.6秒バズーカー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「くまだまさし」のニュース

次に読みたい関連記事「くまだまさし」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「どぶろっく」のニュース

次に読みたい関連記事「どぶろっく」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。