「早く死にたい」台湾の空港に不法滞在の日本人男性 台湾芸能人まで巻き込み話題に

「早く死にたい」台湾の空港に不法滞在の日本人男性 台湾芸能人まで巻き込み話題に
ブログ「2011/9/7~台湾不法滞在記」より
       

 台湾の桃園国際空港に不法滞在しているZhongZhengと名乗る40代の日本人男性が、台湾メディアをにぎわせている。ZhongZheng氏は9月7日から台湾での不法滞在の状況をブログにつづっており、その話題が9月26日、台湾の新聞「蘋果日報(APPLEDAILY)」に報じられたのだ。

 台湾に日本人はビザなしで90日間滞在することができる。ZhongZheng氏は9月6日にその90日目を迎えたため、不法滞在者となってしまった。その時点でお金も尽きていたZhongZheng氏は、空港でオーバーステイであることを報告して処分を受けるつもりだったそうだ。しかし、空港の移民局で不法滞在であることを報告するも、係の女性に「何の方法もない」と言われ、まるで映画『ターミナル』のような不法滞在生活がスタートしてしまった。

 ちなみに、不法滞在に対する台湾の処罰としては、2,000元の罰金が科されるとのことだが、今の彼にはそんなお金はもちろんない。

 不法滞在生活がスタートしてからは、ブログに「早く死にたい」と記し、「そもそも日本に帰ったとして、そのほうが地獄を見る。家もなく仕事もなく、泊めてくれそうな友人も思いつかない。みんな守るべき生活がある。家族がある。こんな浮浪者になった自分を助けてくれるのは、台湾人の友だけだ。ひとりだけ、メールで近況を伝えている日本の友人が沖縄にいるが、彼とも台湾で知り合った」とも書いている。


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年9月30日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。