巨額訴訟も島田紳助の追及やめず! 「週刊現代」がイケイケな理由とは?

 8月23日に島田紳助さんが自ら暴力団関係者との"黒い交際"を明かして芸能界を引退したが、以後、スポーツ紙・ワイドショー・夕刊紙・週刊誌は紳助さんネタ一色となった。

「スポーツ紙とワイドショーはあまり踏み込んだことができないので早々に撤退したが、夕刊紙と週刊誌は続々と新事実を報じた。紳助さんが沖縄・恩納村のマンションに潜伏する姿も撮影されました。その後、紳助さんは同マンションから引っ越して行方をくらましたため、さすがに"ネタ切れ"かと思われたが、『週刊現代』(講談社)はいまだに追及の手を緩めず、紳助さんが司会を務めていた『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系)に引っ掛けて『なんでも暴力団』など過激な見出しで毎週大々的に特集を組んでいる」(スポーツ紙芸能デスク)

 同誌は紳助さんの"黒い交際"のみならず、所属する吉本興業と闇社会の関係にまで踏み込むイケイケぶりだが、ついに吉本および紳助さんから提訴されてしまった。

 吉本は今月24日、同誌が報じた「切っても切れない『島田紳助と暴力団』」などの記事で名誉を毀損されたとして、紳助さんと共同で、同誌を発行する講談社と同誌編集長に計1億6,500万円の損害賠償と謝罪広告の掲載などを求め東京地裁に提訴したと発表し、公式HPにもリリースを掲載。吉本は、今月24日発売の同誌記事を含めた名誉毀損行為に対し、順次、紳助さんと協力の上で追加の訴訟提起も検討しているという。


当時の記事を読む

島田紳助のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「島田紳助」に関する記事

「島田紳助」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「島田紳助」の記事

次に読みたい「島田紳助」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク