視聴率40%!『家政婦のミタ』長谷川博己の"共演者食い"はPRのためのリークばかり!?

視聴率40%!『家政婦のミタ』長谷川博己の"共演者食い"はPRのためのリークばかり!?
日本テレビ『家政婦のミタ』公式サイトより

 今年、最もブレークした俳優といっても差し支えなさそうなのが、松嶋菜々子主演のドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)で、松嶋演じる家政婦の雇い主を演じた長谷川博己だろう。4人の子どもがいるにもかかわらず不倫に走り、妻を死に追いやった、まったく責任感のない父親という役柄がハマり、ドラマは最終回で視聴率40%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録するなど今世紀の連続ドラマでは最大のヒット作となった。

「長谷川の父親は著名な建築史家。中央大卒業後、2001年に先日まで内野聖陽も所属していた文学座に入座し、02年に初舞台。06年12月に退座すると、翌年には瀬戸朝香北乃きいら女性タレントの発掘・育成に定評のある芸能プロ・フォスターに移籍。さらに昨年には、宮崎おおいのヒラタオフィスに移った」(スポーツ紙記者)

 それまでは目立たぬ脇役での出演が多かったものの、昨年NHKで放送され、その公共放送らしからぬ過激な内容が話題となった連続ドラマ『セカンドバージン』でヒロイン鈴木京香の不倫相手役に抜擢されて注目を浴びたが、プライベートも少しずつ注目を浴び始めた。

「08年に女性誌で白石美帆との腕組みデートが報じられたが、当時はまだ白石のほうが有名。その後、白石もパっとしなくなったため、まったく話題にならなかった。ところが、名前が売れはじめると2人の恋の行方が注目され始めたが、今年の4月、一部スポーツ紙で長谷川が『セカンド――』の収録などで多忙になった昨年秋ごろ、価値観の相違などで交際に終止符が打たれたことが報じられた」(同)


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 視聴率 いだてん
  2. 視聴率 ドラマ
日刊サイゾーの記事をもっと見る 2011年12月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「視聴率 + ドラマ」のおすすめ記事

「視聴率 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「視聴率 + いだてん」のおすすめ記事

「視聴率 + いだてん」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「テレビ朝日」のニュース

次に読みたい関連記事「テレビ朝日」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら