AV出演がウワサされる高岡早紀 金欠の裏にあった恩師の死と元夫・保阪尚希の影

AV出演がウワサされる高岡早紀 金欠の裏にあった恩師の死と元夫・保阪尚希の影
拡大する(全1枚)
高岡早紀写真集「TIME DIFFER ENCE」』小学館

芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、縦横無尽に話題の芸能トピックの「裏側」を語り尽くす!

 女優の高岡早紀が"借金返済"のためにAVに出演するというウワサが流れているが、そんな話が出るほど、彼女の私生活はひっ迫しているようだ。昨年11月末に6歳年上の内縁の夫で自称・実業家のA氏が詐欺的行為を働いた上、借金を抱えて失踪中と一部週刊誌に報じられたが、いまだに行方は知れず。高岡と個人事務所の社長を務める高岡の母親は、債権者に追われる毎日を送っているようだ。高岡の"芸能界の育ての親"といわれた故・小口健二さんが生きていたら、こんなことにはならなかっただろうと悔やまれる。

 高岡は、郷ひろみジャニーズ事務所時代からのマネジャーだった小口さんがバーニングプロダクションから独立して設立したフロム・ファーストに所属。映画『忠臣蔵外伝 四谷怪談』(1994年)でヌードシーンを演じて脚光を浴びた。続いて、出版が好きだった小口さんは高岡のヘアヌード写真集もプロデュースして、女優として育て上げた。その後、高岡は保阪尚希と知り合い結婚。これを機に、保阪が当時所属していたスターダストプロモーションに移籍。保阪との間に2児をもうけたが、ギタリストの布袋寅泰とのW不倫が発覚したのがキッカケで、04年離婚した。

 そんな高岡を小口さんは再びフロム・ファーストで受け入れたのだ。ところが、小口さんは持病の糖尿病が悪化。07年に59歳の若さで他界した。フロム・ファーストの社長の座を継いだ小口さんの年上の奥さんは、生前から、高岡と小口さんとの関係に嫉妬していたというウワサがあっただけに、小口さんの死後、高岡の処遇が心配されたが、やはりフロム・ファーストには居場所がなかったのか、高岡は実の母親と個人事務所を設立。エイベックス・エンタテイメントと業務提携を結んだ。その後、高岡は名古屋在住の自称・実業家のA氏と同棲。10年の9月に未入籍のまま、A氏の子どもを出産し、"未婚の母"になった。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

高岡早紀のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「高岡早紀」に関する記事

「高岡早紀」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「高岡早紀」の記事

次に読みたい「高岡早紀」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク