「物忘れと逆ギレがひどすぎた」めざまし大塚範一キャスター“卒業”の真相

「物忘れと逆ギレがひどすぎた」めざまし大塚範一キャスター“卒業”の真相
フジテレビ『めざましテレビ』<br />公式サイトより

 急性リンパ性白血病の治療のため昨年11月から長期休養中で、2月末をもって長年担当していた朝の情報番組『めざましテレビ』を卒業したフジテレビの“朝の顔”こと、大塚範一キャスター。番組は4月からリニューアルし、後任を同局の三宅正治アナウンサーが務めることになる。

 長年、お茶の間に慣れ親しんだベテランキャスターの降板を惜しむ視聴者の声は多いが、実は現場での評価はいまひとつだったという。

 共演者や現場関係者が特に悩まされていたのは、大塚キャスターの「忘れっぽいところ」だと証言するのは、ある現場関係者。同番組の放送作家などとも近しい彼は、“舞台裏”の大塚さんについてこう語る。

「とにかく彼は段取りを覚えてくれず、裏方も出演者も困っていました。会議や朝の打合せで何度伝えてもダメで、構成会議で自分が提案した内容も忘れてしまう。ある時など、大塚さんの提案通りに若手が動いてみたところ、その様子を見た大塚さんが『独断専行した』と思い込み、カメラが回っていないところでその若手を怒鳴りつけたそうです。こういったことは日常茶飯事でしたよ」

 大塚キャスターの物忘れの激しさは近年顕著になり、それに加え、スタッフに対して傲慢な態度を取ることも多かったため、現場での株は年々下がっていた。今回、休養発表の後に卒業が決定するまでかなり時間があったのも、大塚キャスターの性格を考慮した上でのことだったという。

「すぐ降ろしたら、怒る人だったので……」(同関係者)


あわせて読みたい

三宅正治のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「馬場典子」のニュース

次に読みたい関連記事「馬場典子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「近江友里恵」のニュース

次に読みたい関連記事「近江友里恵」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「笹川友里」のニュース

次に読みたい関連記事「笹川友里」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年3月16日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。