「たけし、鶴瓶、さんまも頭が上がらなかった」“演歌界のドン”故・長良じゅん会長の武勇伝

「たけし、鶴瓶、さんまも頭が上がらなかった」“演歌界のドン”故・長良じゅん会長の武勇伝
“お笑い怪獣”もドンに救われた一人。

芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、縦横無尽に話題の芸能トピックの「裏側」を語り尽くす!

 5月初めにハワイのゴルフ場で不慮の事故死を遂げた“演歌界のドン”「長良プロダクション」会長の長良じゅん氏の葬儀が同22日、港区の青山斎場で行われた。本葬に出席したビートたけしは、26日に放送されたc『情報7days ニュースキャスター』(TBS系)の中で、長良会長との生前のエピソードを紹介した。テレビ番組で長良会長のヘアスタイルを「カブトムシ」と言って怒られたことや、たけしが名付け親ということになっている氷川きよしの名前は、最初から長良会長が付けていたことを暴露した。

 氷川がデビューする前、長良プロは赤坂の氷川神社の近くにあったことから、長良会長が考えたのが「氷川きよし」という名前だった。それを、長良会長が「たけし、お前が付けたことにしてくれ」と承諾させて、宣伝活動にまで協力させたのだ。超多忙なたけしもそれに付き合ったのだから、長良会長は尊敬に値する人物だったのだろう。

 たけしだけではない。笑福亭鶴瓶や明石家さんまも、長良会長には頭が上がらなかった。

 長良会長は、正月とゴールデンウィーク、それに夏休みをハワイで過ごすことが恒例になっていた。鶴瓶も年末年始を家族とハワイで過ごしていたことから、長良会長とは自然と顔なじみになった。ある時、鶴瓶が子どもを連れてワイキキを散歩していると、バッタリ長良会長と会って長話を始めたことがあった。すると、一緒にいた鶴瓶の子どもは貫禄ある長良会長の風貌を勘違いして、「パパが怖いおじさんに捕まった」と、周囲に助けを求めてしまったという。

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

日刊サイゾーの記事をもっと見る 2012年6月1日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ふかわりょう」のニュース

次に読みたい関連記事「ふかわりょう」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ダウンタウン」のニュース

次に読みたい関連記事「ダウンタウン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「バカリズム」のニュース

次に読みたい関連記事「バカリズム」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。