アダルト業界が‟呉越同舟” 知的財産保護という困難な航路に光明は?

 当たり前のことだが、アダルト作品にも著作権はある。そして、ファイル共有ソフトの利用者や海賊版の販売者などを監視し、違法者を告訴してきた実績もある。しかし、今回の違法コンテンツのダウンロード罰則化に際しても、その是非はさておき、聞こえてくるのは音楽業界の威勢のいい声ばかり。音楽業界と同様、大きな被害を被っているアダルト業界の反応はあまり見えてこない。

「どうせアダルトは大丈夫でしょ」
「音楽、映画は危ないけど、AVはほどほどなら捕まることはない」

 ネット上には、このようなタカをくくったユーザーの発言が目につく。これまで、著作権法違反行為に対する姿勢をうまくアピールできなかったという証左だろう。また、著作権違反行為への対応が鈍く感じられるのには、このような理由もあるようだ。

「違法ダウンロードの罰則化に向け、激しいロビー活動を繰り広げていたのは音楽業界。アダルト業界の多くの人は冷ややかな目で見ていたと思いますよ。そもそも、アダルト業界は長年ずっと、規制される側でしたからね。そんな目に遭ったことのない音楽業界とは、根本的に考え方が違う。『どうせアダルトでは動いてくれない』といった捜査機関に対する不信感も大きいんです」(制作会社)

 ただ一方で、この懇親会を契機に、業界は変わっていくと期待を寄せる声も少なくはない。

「確かに足並みを揃えるのは難しいかもしれません。それでもとにかく、相まみえることのなかった各団体・メーカーが、一堂に会したことにこそ意義があるんだと思います。何ができるかはわからない。だけど、何かやらなきゃいけないという思いは、どの団体だろうと、どのメーカーだろうと同じです」(販売業者)


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年6月25日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。