「西武時代から……?」薬物疑惑の番長・清原和博を“甘やかした”元凶とは

「西武時代から……?」薬物疑惑の番長・清原和博を“甘やかした”元凶とは
拡大する(全1枚)

 6日発売の「週刊文春」(3月13日号/文藝春秋)で、薬物使用が原因で先月、都内の病院に入院していたことを報じられた、元プロ野球選手の清原和博。所属事務所の「オフィスキヨハラ」は同日、マスコミ各社へファクスを送付し、報道を否定した。

 事務所の説明によると、清原は1月下旬から体調を崩し、病院で診察を受けた結果、糖尿病と診断されたという。2月中はキャンプ視察で忙しかったため、同27日に入院。3月4日までの6日間にわたり治療を受けていたとして、薬物使用による入院を否定した。また、同事務所は「文春」の報道が名誉棄損に当たるとして、訴訟を含めた法的手段を通じての抗議を検討しているという。

「スポーツ紙にしろ、テレビにしろ、現役時代から清原に公私共に世話になったシンパは大勢いるので、各マスコミは“親・清原”ムード。一般紙の社会部記者などは、3年ほど前に薬物使用疑惑で逮捕の“Xデー”が近いといわれていたので、水面下で取材を進めていたが、結局、清原はシロだった」(週刊誌記者)

 今後、清原サイドがどう潔白を証明していくかが注目されるが、7日発売の「フライデー」(3月21日号/講談社)が清原に関して気になる情報を報じた。

同誌によると約19年前、清原が西武時代、当時のガールフレンドが周囲に「カレ(清原)、自分の部屋の茶筒にハッパ(=大麻)を隠してA(西武の後輩)と一緒にやってるんだって。もういい加減にやめなって言ったんだけど……」と、衝撃的な告白をしていたというのだ。


当時の記事を読む

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク