手越祐也と浮気発覚! きゃりーぱみゅぱみゅの“超肉食系”な素顔「モデル時代の黒歴史も……」
拡大する(全1枚)

 人気アーティスト・きゃりーぱみゅぱみゅの“浮気現場”が、10日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)でキャッチされた。

 きゃりーといえば、人気バンドSEKAI NO OWARIのボーカル・深瀬慧との交際が伝えられているが……。カレの知らないところで密会していたお相手は、NEWSの手越祐也。同誌によると9月中旬、手越の自宅マンションで2人きりの夜を過ごしたという。その後、2人はマンションを出てタクシーに乗り、高級和食店で知人たちと合流したとする様子が、写真とともに掲載された。

 しかもきゃりーは、手越とコッソリ会う一方で、「公式カレ氏」深瀬との関係も続行中。同月下旬には2人で焼き肉を堪能し、10月上旬には、「セカオワ」ライブを見るために、山梨県にある富士急ハイランドを訪れたという。

 週刊誌デスクは「きゃりーは事務所のイメージ戦略が功奏しているだけで、もともと“恋多き女性”で有名。深瀬との交際前にも、俳優の小谷昌太郎やモデルの鈴木勤との交際が報じられています。鈴木の時は、ラブラブなプリクラがネットに流出して大騒動になりました。今回の報道は、封印されていたきゃりーの“肉食ぶり”が証明された形」と話す。

 手越もジャニーズきっての“チャラ男”として広く認知されているだけに、2人の密会はそこまで重く考える必要はないのかもしれないが……。

「実は手越以外にも、きゃりーのプロデューサーを務める中田ヤスタカ氏との関係がファンの間で疑われています。中田氏の自宅で行われた鍋パーティーに参加したことはきゃりー自ら明かしていますが、それ以外にも逢瀬を重ねているのだとか。何より、中田氏自身が超の付く女好き。あるクラブイベントで、2人の女性を脇に抱きながら夜の街に消えていきましたらね(笑)。そんな中田氏だけに、きゃりーに手を出していないことは考えられない……という見方です。一方、モデル時代のきゃりーは、かなり男遊びが激しかったことで有名。その頃はアーティスト系やモデル系ではなく、別ジャンルの男性を追いかけまくっていたそう。その当時のことはきゃりー自身が“黒歴史”と認定しており、インタビューで聞いたら即刻打ち切られるそうです」(業界関係者)

 不思議系なきゃりーのプライベートは、まだまだ多くの謎に包まれたままだ。