KinKi Kids・堂本光一が「堂本剛はジャニー喜多川の愛人」説を、今さら否定したワケ

 KinKi Kidsの堂本光一が3日、主演ミュージカルの会見で、一部週刊誌が報じたジャニー喜多川社長のウワサについて否定した。

 光一は、相方の堂本剛を“社長のお気に入り”と報じた記事に対し、「雑誌で剛くんのほうがお気に入りだと(報じられた)。ジャニーさんは愛情にあふれている人。どこからどう、話が出てきたのか……」と反論。さらに、自身がジャニー氏と3時間に及ぶ長電話をしたエピソードを挙げ、「恋人かと思った。内容は言えませんけどね」と仲の良さをアピールした。

「2011年、ジャニー氏の自宅マンションで立てこもり事件が発生した際、剛が同じマンションの別の部屋に住んでいることが発覚。以前から、剛がジャニー氏の“スペオキ”(スペシャルお気に入り)であることは有名でしたが、その事件をきっかけに愛人説がささやかれるようになりました。一方、光一には、ジャニー氏のライフワークである定期公演『Endless SHOCK』を一任。光一はミュージカルが起源である“ジャニーズイズム”の継承者といわれている。ジャニー氏は、剛という人間を“溺愛”し、光一には“絶大な信頼”を寄せている。『剛くんのほうがお気に入り』というよりは、愛し方が違うといえます」(芸能ライター)

 また、今回、光一が反論した理由に、ちまたでささやかれる数々のウワサがあるという。

「以前、光一は『ジャニーさんは、僕がバック転できても何も言わないのに、剛が簡単な技をやっただけで“アイツすごいよ!”って褒める』とぼやいていた。さらにネット上では、『ジャニー氏は、剛のファッションセンスをベタ褒めするのに、光一のファッションにはダメ出しをする』『ジャニー氏宅で、剛がテーブルに足を乗せてリラックスしていたのを見て、光一もマネをしたら“YOU、その汚い足、乗っけないで”と注意された』といった逸話が伝えられており、ファンからは光一への扱いを心配する声も。光一は、そんなファンの不安を取り除くため、異例のコメントをしたのでは?」(同)

 最近、ラジオ出演をはじめ、メディア露出が増えているジャニー氏。彼の口から、“愛人説”の真相が語られる日も近いかもしれない。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

堂本光一のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「堂本光一」に関する記事

「堂本光一」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「堂本光一」の記事

次に読みたい「堂本光一」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク