巨乳アナ・杉浦友紀に“二股疑惑”浮上、“変態ダブル不倫”岡村真美子に続き「またNHKか……」の声
拡大する(全1枚)

 推定Fカップの“ロケットおっぱい”で人気を博すNHKアナウンサーの杉浦友紀(31)に“二股疑惑”が浮上し、ネット上では「またNHKか……」との声が相次いでいる。

 サンケイスポーツによれば、現在『サタデースポーツ』『サンデースポーツ』にメーンキャスターを務める杉浦は、同期の30代イケメン職員と婚約中。お相手は番組の美術を担当しており、2人は今春の結婚へ向け、準備中だという。

 この男性との交際期間は、少なくとも2年以上にわたるというが、杉浦といえば、おととし5月の誕生日の夜、日本テレビのバラエティ番組を手掛ける30代ディレクターとのお泊まり現場をフライデーされている。記事によれば、2人は杉浦の自宅マンションで一夜を過ごし、翌日、男性はNHKまで彼女を送ったほか、別の日にも手つなぎデート現場などが、複数回目撃されたという。

「報道時、日テレのディレクターは『杉浦の30歳誕生日の夜を独占した男』として話題になっただけに、今回の結婚報道に驚いた人も多いようです。このディレクターにしてみれば、本命彼氏がいる職場へ送らされていたのですから、心中複雑では?」(芸能記者)

 NHKといえば、『ニュース7』のお天気キャスター・岡村真美子(31)が、昨年12月発売の「週刊文春」(文藝春秋)に“変態ダブル不倫スキャンダル”を報じられ、番組を降板に追い込まれたばかり。その後、さらに3股、4股疑惑が浮上(既報)し、かつての清楚なイメージは崩壊。いまだに復帰の目途は立っていない。

「杉浦がもし二股交際をしていたとしても、不倫ではありませんから、社会的にはなんら問題はない。しかし、くしくも杉浦と同い年の岡村が起こした“ダブル不倫騒動”の印象が尾を引いており、『またNHKか……』『NHK関係のアラサー女性は、二股が当たり前なのか』などと一緒くたにされがち。岡村の印象に引っ張られている杉浦は、運が悪いとしか言いようがない」(同)

 杉浦の結婚について、現在は「ノーコメント」としているNHK。本人の生報告が待たれる。