先ごろ、今年2月に父親が79歳で亡くなっていたことを報告したSMAP中居正広。その中居が、生前の父親に紹介していた女子アナがいたことを「週刊現代」(講談社/5月30日号)が報じている。

 ラジオで父の死を報告した中居は「享年79、4月2日に80歳だったんですけど、80前に亡くなりました」と明かしたが、同誌によると、中居が父に女子アナを紹介したのは、昨年の父の誕生日。

 都内にある飲食店で開かれた中居の父の誕生パーティーで、手づくりの湯呑みをプレゼントしていたのが、今年で入社5年目を迎えたフジテレビの竹内友佳アナウンサー。中居の父が「この前の友佳さんの料理はおいしかったね」と、まるで家族のような言葉をかけ、店を出る際、竹内アナはカウンターの客に「うるさくしてすみません」と謝っていたというのだ。

「中居とは『笑っていいとも!』での共演で知り合ったようだが、おそらく、あまりにも竹内アナの知名度がなく、マスコミ各社はノーマーク。中居は常々、テレビ番組などで自分のことを『結婚不適合者』と公言しており、まったく結婚する気はないと思われていた。そんな中居だが、かつて、現在は巨人の長野の妻であるテレビ朝日下平さやかアナと交際していたこともあり、女子アナ好きであるとささやかれていた」(テレビ関係者)

 とはいえ、各スポーツ紙やテレビ各局のワイドショーは、ことごとくスルー。いつものパターンならば、中居が所属するジャニーズ事務所からの“後追い禁止令”が出されてもおかしくないが……。

「かなりのスクープだと思うが、記事はベタ記事扱い。おまけに、竹内アナの目立った活動は、春の改編でスタートした夕方の報道番組『みんなのニュース』の取材キャスターぐらい。そんな状況もあって、その記事自体がほとんど話題にならなかった。しかし、中居との交際報道が出た今となっては、竹内アナが局内で一目置かれ、中居とのデートの時間を空けられるようにレギュラーが少ないのでは? という臆測も飛んでいるようだ」(芸能記者)

 SMAPのメンバー全員での唯一の看板レギュラー番組『SMAP×SMAP』を長年放送するフジだが、竹内アナが中居と結婚すれば、SMAPが、所属するジャニーズ事務所との関係がより強固になりそうだ。