本田翼&三浦翔平に“宣伝臭プンプン”熱愛報道、芸能界一のヘラヘラカップル誕生に「似た者同士」の声 

本田翼&三浦翔平に“宣伝臭プンプン”熱愛報道、芸能界一のヘラヘラカップル誕生に「似た者同士」の声 
拡大する(全1枚)

 真剣交際が報じられた女優の本田翼(22)と俳優の三浦翔平(27)に対し、「ある意味、お似合い」との声が上がっている。

 23日付のスポーツニッポンによれば、2人は2013年に共演した連ドラ『ショムニ2013』(フジテレビ系)で親しくなり、約1年前から交際に発展したという。

 この報道に対しては、ネット上で「宣伝臭がすごい」との指摘も。本田・三浦共にそれぞれが7月スタートの連ドラで2番手にキャスティングされていることや、記事中でドラマについて何度も触れられていることから、事務所関係者からのリークが疑われているようだ。

「当人の事務所が、ドラマ宣伝のために懇意の記者に流したのでしょう。それぞれが出演する西内まりや主演『ホテルコンシェルジュ』(TBS系)、福士蒼汰主演『恋仲』(フジテレビ系)共に、放送前から『キャストが弱すぎる』『大コケ確実』との悪評が立っており、関係者も気が気でないのでは?」(芸能記者)

 一方、本田と三浦の取り合わせについては、「2人とも適当ぶりがお似合い」「似た者同士」との指摘が。

「モデル畑出身の本田の適当ぶりは、かなり有名。先輩にも平気でタメ口をきき、指摘されるとヘラヘラと笑顔でごまかす。一方、三浦の適当ぶりも筋金入り。数年前、連ドラの撮影中にNGを出してもヘラヘラしたり、撮影現場で周囲に気を遣えず、ハイテンションで騒ぐ三浦に対し、主演の矢田亜希子がブチ切れたこともありました」(同)

 本田といえば、『ショムニ2013』で共演した江角マキコから『目上の方にタメ口(をきく)』『人の話を聞かない』『収録が終わったら、一番最初に帰る』と指摘されたほか、ベッキーからも『台本を読んでこない』と暴露された。さらに、タモリSMAP木村拓哉などにタメ口をきく様子がたびたびテレビでオンエアされ、昨年12月放送のトーク番組で笑福亭鶴瓶にタメ口を連発した際には、本人から『友達じゃないからな』とツッコまれる一幕も。

 また、三浦は仕事現場での適当ぶりだけでなく、私生活でのヤンチャぶりも筋金入り。今回の熱愛報道では、なぜか本田と同じく“インドア派”であるかのように報じられている三浦だが、“悪友”佐藤健らと夜な夜な遊びに興じており、昨年6月には合コンで女性陣に「ブス帰れ」コールを連呼する非道ぶりが「週刊文春」(文藝春秋)に報じられたほか、8月には東京・六本木の会員制バーでハメを外した“ご乱行写真”が流出したことも。

 そんな2人の真剣交際報道は、新ドラマに吉と出るだろうか? ひとまず、芸能界一の「ヘラヘラカップル」の今後に注目したい。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

本田翼のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「本田翼」に関する記事

「本田翼」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「本田翼」の記事

次に読みたい「本田翼」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク