「2カ月で13キロ減」の次は「1カ月6キロ増」……バイきんぐ・小峠と破局の坂口杏里が過食を猛アピールのワケ

「2カ月で13キロ減」の次は「1カ月6キロ増」……バイきんぐ・小峠と破局の坂口杏里が過食を猛アピールのワケ

 6月末にバイきんぐ小峠英二と破局していた坂口杏里が今月12日、自身のブログで「一ヶ月で約6キロはふえた!」と報告した。

 坂口と小峠は、昨年10月に水族館デートが写真誌に報じられ、この2カ月後に交際をスタート。2人はメディアでたびたび順調ぶりをアピールしていたが、今月14日放送のバラエティ番組『有田チルドレン』(TBS系)の収録で、小峠が共演者の芸人からバラされる形で破局が発覚。小峠によれば、原因は「価値観の違い」だといい、「後半はほとんど会っていなかった」という。

 坂口は、今回の体重増加について、ブログで「凄い健康的な体型になってきてるからハッピー! わほーい!」と心境を綴っているほか、「困っちゃうくらい毎日元気で家でもテレビ見ながら1人でそりゃねーだろ!とか突っ込んだり。笑」と元気ぶりをアピールしている。

 彼女は昨年1月、2カ月で13キロのダイエットに成功したことを報告。この直後、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に出演すると、まるで別人と化した坂口の激ヤセぶりが話題に。その後も「また顔が変わった」「さらに痩せた」などと、たびたびネット上を賑わせてきた。ちなみに先月には、自身のインスタグラムで「久しぶりに体重測ったら45キロジャスト!」と報告していた。

「ネット上では、今回の体重の極端な増加は、失恋による影響と見る向きが強まっているが、そもそも坂口と小峠が本気で付き合っていたのか、甚だ疑問。現在、坂口のメンタルが不安定だとしたら、むしろ決まっていたファッション誌モデルの道が断たれたことのほうが、よっぽどショックだったのでは?」(芸能記者)

 坂口といえば、今春からレギュラーモデルを務める予定だった女性向けファッション誌「ジギー」の発行元の元社長、ベレン・オリバー・オリベッティ容疑者が5月に児童福祉法違反容疑で逮捕されたため、雑誌自体が消滅。坂口念願のレギュラーモデルデビューは、泡と消えた。

「坂口サイドとしては、もう少し“小峠ネタ”で引っ張りたい、というのが本音でしょうね。先月出演したバラエティの収録でも、『今、仲良しです!』『(小峠から)面白いって言われる』などとノロけていましたから。また、先月放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)で、突如として過去のキャバ嬢歴を告白した坂口ですが、以前、写真誌にホスト通いがキャッチされているせいもあって、特に意外性もなかった。タレントとして秀でたウリのない彼女にとって、今まさに窮地といえそう」(同)

 破局が伝えられた途端、「食べても食べてもお腹が減る。どーしょもねぃ!」「さっきもご飯食べたけどまた結局出前」などと、食欲旺盛ぶりを執拗にアピールし始めた坂口。次は、どんなネタで世間の注目を浴びるつもりだろうか?

当時の記事を読む

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「バイきんぐ」に関する記事

「バイきんぐ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「バイきんぐ」の記事

次に読みたい「バイきんぐ」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年7月13日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。