清純派通した杉崎美香は地方局アナ“究極のアガリ”だった!「中には枕営業、セミヌード、AV転身も……」

清純派通した杉崎美香は地方局アナ“究極のアガリ”だった!「中には枕営業、セミヌード、AV転身も……」
拡大する(全1枚)

 7月27日、フリーアナウンサー杉崎美香(36)が、地元の大分で結婚式を挙げた。杉崎は今年1月に、フジテレビの社員ディレクターと結婚していた。

 杉崎は2003年10月から11年9月まで、フジテレビ早朝情報番組『めざにゅ~』のメインキャスターを8年にわたって務めた。私生活では、プロ野球選手の涌井秀章(千葉ロッテ)、攝津正(福岡ソフトバンク)、元サッカー日本代表の前園真聖など、多くのスポーツ選手と浮名を流したが、最後は5つ年下のフジテレビ社員に落ち着いた形だ。

 杉崎は、フリー女子アナが多く所属するセントフォース所属。以前は、SBC信越放送に所属していた。

「アナウンサー志望者はまず、東京のキー局を受ける。それでダメならば、大阪の準キー局。さらに、北海道から沖縄までどこかの局に受かるまでアナウンサー試験を行脚します。いわば、地方局の女子アナは“キー局に落ちた人”として、スタートラインから出遅れている状態。フリーとなって東京へ来ても、レポーターやナレーターなどの仕事が細々とあるだけ、という状態も珍しくありません。その点、杉崎は飛び抜けていました」(業界関係者)

 杉崎のキー局デビューとなった『めざにゅ~』は、信越放送退社のタイミングで始まっており、大抜擢といえる。杉崎は色白美人の落ち着いたルックスもさることながら、チャームポイントの八重歯も注目を集めた。

「地方局女子アナが成り上がるためには、芸能界の大物や有力プロデューサーに見いだしてもらうことも必要。そのためには、枕営業も辞さないという世界です。うまい具合に活躍できなければ、水着グラビアやセミヌード、写真集などの過激な仕事もこなさなければならない。果ては、元女子アナをうたい、アダルトDVDに出演する者までいますからね。杉崎が一貫して清純派のイメージを保ち続けられたのは奇跡的ですね」(同)

 熾烈な競争が繰り広げられる地方局女子アナの東京進出において、杉崎のモデルは究極の“アガリ”の形といえるかもしれない。今後も、第二、第三の杉崎美香を目指す地方局女子アナが絶えることはないだろう。
(文=平田宏利)

当時の記事を読む

杉崎美香のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「杉崎美香」に関する記事

「杉崎美香」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「杉崎美香」の記事

次に読みたい「杉崎美香」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク