「『釣りバカ』? 誰が見んの?(笑)」フジテレビ社員が暴言連発! 酒席でのテレ東批判に呆然……

「『釣りバカ』? 誰が見んの?(笑)」フジテレビ社員が暴言連発! 酒席でのテレ東批判に呆然……

 テレビ東京で10月からスタートした、金曜20時のドラマ『釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~』。ご存じの通り、西田敏行&故・三國連太郎のコンビで長い間愛され続けた、国民的映画シリーズのドラマ版である。今回は“新入社員”だけあって、ドラマ版ではハマちゃん役を濱田岳が演じ、スーさん役は映画版ではハマちゃん役だった西田が演じることとなり、放送前から話題になった。

 筆者が先日、とある酒席でテレビ関係者を含めた数人と一緒になった際、なんの気なしに出したのがこの話題である。するとここで、そのうちのひとりがこう続けたのだ。

「『釣りバカ』? だってテレ東でしょ? 誰が見んの?(笑)」

 よくよく話を聞いてみると、くだんの発言をした人物はフジテレビ社員で、制作にも携わっているという。ここ最近のフジの惨状は明らかなのだが、その人物はそんなこと我関せずといった様子で、テレ東を嘲笑する発言を繰り返していた。

 そんな中、10月23日に放送されたドラマ版の初回平均視聴率は10.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。その裏でフジは、特番『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』を放送。こちらは平均視聴率9.0%と、テレ東に僅差で敗北した。

 翌週10月30日、『釣りバカ』は平均視聴率7.8%とダウン、一方のフジは『巷のリアルTV カミングアウト!スペシャル』とまたしても特番を放送するも、平均視聴率はここでも7.0%と敗北。11月6日放送の『釣りバカ』は平均視聴率8.1%で、やっと『ダウンタウンなうスペシャル』を放送したフジが10.0%と、テレ東に勝利することができた。

 あれだけ高みからテレ東批判を繰り広げたのだから、視聴率は大差で圧勝かと思いきや、僅差で敗北とは、さすがはフジ。いまだ過去の栄光にすがり、地道に面白いものを作り上げようとする者を嘲笑するプライドの高さだけは当時のまま。フジテレビの凋落は、いつまで続くのだろうか?

あわせて読みたい

西田敏行のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「『釣りバカ』? 誰が見んの?(笑)」フジテレビ社員が暴言連発! 酒席でのテレ東批判に呆然……」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    フジTVってまだあったの?

    0
この記事にコメントする

「西田敏行 + ドラマ」のおすすめ記事

「西田敏行 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「濱田岳」のニュース

次に読みたい関連記事「濱田岳」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「北大路欣也」のニュース

次に読みたい関連記事「北大路欣也」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年11月13日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 西田敏行 ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。