上戸彩の“産後バスト”が、ついに100センチ超え!?「スタッフの目が釘づけに……」

上戸彩の“産後バスト”が、ついに100センチ超え!?「スタッフの目が釘づけに……」
拡大する(全1枚)

 2015年8月に第1子の出産を発表し、芸能活動を休業していた上戸彩が12月6日の『M-1グランプリ2015』(テレビ朝日系)で仕事復帰。その産後の胸元が、業界関係者の間で話題沸騰になっているようだ。番組関係者が明かす。

「『M-1』ではノースリーブの青いドレスを着ていました。ややゆったりめであったため、画面ではそこまで目立ちはしなかったのですが、Gカップといわれていたあのバストがさらに肥大していて、目が釘づけになりましたよ」

 さらに、別の番組スタッフも興奮気味にこう証言する。

「あれは明らかに100センチ超えしていますよ。彼女は子どもを母乳で育てていて、乳首の上に絆創膏を貼って断乳しているそうです。胸元が開いているドレスでは乳房がハミ出す恐れがあり、これまでの衣装もサイズが合わなくなっている。本人は『合うブラがなくて、海外に特注している』と言っていたそうです」

「隠れ巨乳」といわれてきた上戸だが、もはや隠したくても隠せないほど“巨大化”している模様。いっそのこと、揺らしまくって視聴者サービスしてもらいたいものだが……。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

上戸彩のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「上戸彩」に関する記事

「上戸彩」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「上戸彩」の記事

次に読みたい「上戸彩」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク