川谷絵音“お泊まり愛”の一方で……各局がベッキー復帰に消極的、フジ「様子見る」、テレ東「決まってない」

川谷絵音“お泊まり愛”の一方で……各局がベッキー復帰に消極的、フジ「様子見る」、テレ東「決まってない」
拡大する(全1枚)

 秋の改編を前に、民放各局の説明会が連日開かれる中、タレント・ベッキーのレギュラー復帰について、どの局も消極的であることが明るみとなった。

 6日に編成説明会を行ったテレビ東京は、『ありえへん∞世界』へのベッキーの復帰について、「何も決まっていない」と説明。5日には、フジテレビが『人生のパイセンTV』『にじいろジーン』の復帰に関し、「各局さんともレギュラー番組があるので、状況を見ながらとは思っております」とコメントした。

 また、『天才!志村どうぶつ園』『世界の果てまでイッテQ!』でベッキーを起用している日本テレビは1日、「今のところ(状況は)変わらない」と、降板、復帰共に未定であることを明かした。

 ベッキーといえば、1月の不倫報道をきっかけに休養し、レギュラー番組全10本を休演。後に、BSスカパー!の音楽番組『FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~』の司会に復帰したものの、後が続かない状況だ。

「各局が様子をうかがい合っている状態。普通に考えれば、騒動後に出演した『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)が先陣を切りそうなところですが、スポンサーの手前、TBS上層部がストップをかけているようです。日テレはベッキーがいなくても視聴率が取れていますから、フジの『人生のパイセンTV』あたりが、話題作りとして復帰させるのでは?」(テレビ誌記者)

 そんな中、今月、サンミュージックの公式サイトに、ベッキーが10月17日放送の『イッテQ!』に出演するという内容の記載があったため、ネット上で騒ぎに。「戻ってくるな」「番組が変な空気になる」など、批判的なコメントが相次いだ。

「サンミュージックは、“システム上のエラー”としており、『イッテQ』の復帰は否定している。しかし、この騒ぎで、改めて彼女の復帰を望まない声が殺到し、復帰の難しさが露呈してしまいました。サンミュージックは、ベッキーのインスタグラムのコメント欄から、ネガティブなコメントだけを削除するなど、地道なイメージ操作を行っていますが、効果が出ていないのが現状。また、もし復帰しても、不倫発覚前のような“優等生キャラ”を続けていては、叩かれるのは目に見えています。矢口真里のように、“キャラ変”すれば話は別ですが」(同)

 不倫相手のゲスの極み乙女。の川谷絵音が、8月下旬にmiwa似美女とのお泊まり愛を報じられるなど、通常運転を続ける一方で、完全復帰が遠のくばかりのベッキー。彼女の笑顔が再び地上波に登場する日は、一体いつになるのだろうか?

編集部おすすめ

当時の記事を読む

ベッキーのプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ベッキー」に関する記事

「ベッキー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ベッキー」の記事

次に読みたい「ベッキー」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク