胸の谷間あらわのビキニ美女が接客してくれる「おっぱい焼き肉店」 ネット民歓喜も……

胸の谷間あらわのビキニ美女が接客してくれる「おっぱい焼き肉店」 ネット民歓喜も……

 日本ではかつて、ノーパンしゃぶしゃぶが一世を風靡したが、食欲と性欲は結びつきやすいもののようだ。

 中国広東省深セン市で、ビキニ姿の女性が肉を焼いてくれる焼き肉店があると、ネットで話題になっている。店内を撮影した動画では、白ビキニを身にまとった店員が客をお出迎え。胸の谷間を見せながら肉を焼いている。

 ネット上では「不衛生だ」「水着は泳ぐためのものだろう!?」といった批判的な書き込みがある一方、「お色気営業の何が悪いってんだ?」「肉よりも女の子の肉体のほうがいい」「アフターサービスにも期待」などと支持する声もあり、さっそく議論を呼んだ。

 そんな話題のおっぱい焼き肉店に、地元テレビ局の記者が潜入取材を試みた。

 ところが内装からメニューに至るまで、例の動画とは様子が違っている。しかも、ビキニ店員は見当たらない。どうやら、この店がそのおっぱい焼き肉店であるという情報は、デマだったようだ。

 しかし、動画自体はどうやら本物のよう。では、どこに行けばビキニ店員に肉を焼いてもらえるのだろうか? 答えは台湾・台北市にあった。台湾紙「自由時報」(3月10日付)などによると、ある飲食店が話題づくりのために、5名のビキニ店員に接客をさせているという。

 真相を知った中国ネット民たちは意気消沈の様子だったが、「台湾はいいな……」などと本音を吐露する書き込みも。

 中国でも昨年、海南島海口市のビキニレストランが話題になったが、大々的に報道されると、直後に地元当局により営業停止処分を下されている。習近平政権が風紀引き締めに乗り出す中、地方政府もお色気営業には敏感になっているとみられる。お色気に飢えた中国の男性らが、台湾の民主主義をうらやましがるのも無理はなかろう……。

 彼らのエロへの渇望は、いずれ民主化の原動力になるかもしれない!?
(文=中山介石)

あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る 2017年3月17日の社会記事
「胸の谷間あらわのビキニ美女が接客してくれる「おっぱい焼き肉店」 ネット民歓喜も……」の みんなの反応 1
  • 名前任意 通報

    火傷をしない様お気をつけ下さいませ。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。