ドラマ共演の亀梨和也と山下智久、現場で一切会話せず!?

 やはりそうなったか……。

 4月15日スタートの土曜ドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)に主演するKAT-TUN亀梨和也と共演する山下智久のギスギスした関係に、撮影現場は異様な雰囲気に包まれているという。

 ドラマは「神」と名乗る山下智久が、亀梨和也木村文乃の恋愛を盛り上げるという内容で、亀梨と山下は12年ぶりの共演となる。さらに、ユニット「亀と山P」として担当する主題歌「背中越しのチャンス」が3月28日に『ZIP!』(同)で解禁されると、「僕らも30代、思い切りはしゃぎたい」(亀梨)、「かわいらしい振り付けなんですよ。だから僕たちも勇気を振り絞って踊ってます」(山下)と、それぞれ意気込みを語っていた。

 しかし、ドラマの撮影現場の空気は、そんな和気あいあいとしたものではないようだ。日本テレビ関係者が語る。

「そもそも、2人の仲は初めから良好ではないですよ。山下は元ジャニーズの赤西仁率いる『赤西軍団』に所属し、関ジャニ∞錦戸亮、俳優の城田優らとともに頻繁に夜の街に繰り出したり、海外旅行に行ったりするなど、非常に仲がいい。一方、KAT-TUNでは、赤西と亀梨はバチバチのライバル関係で、互いをディスり合うことも頻繁にあった。そんな2人の共演ですから、スタッフからも心配の声が上がっていました。案の定、撮影中にも、亀梨から演技に注文をつけられた山下が、ふてくされて楽屋にひきこもってしまったことも。撮影の合間に2人がしゃべっているところを見たスタッフは皆無だそうです」

 2005年に放送されたドラマ『野ブタ。をプロデュース』(同)で共演した際には、亀梨と山下はW主演だった。しかし、今回2人の扱いに差がついたのには、ジャニーズの派閥事情があるという。

「山下はSMAPの元マネジャー飯島三智派でした。つまり、現在は事務所的には“反逆者サイド”のタレントと見られています。一方の亀梨は、『ポスト木村拓哉』として事務所が猛プッシュしている最重要タレント。とはいえ、山下のほうが、2年入所が早い先輩ですから、後輩からのダメ出しなど受け入れ難い屈辱でしょう」(芸能記者)

 今後、ドラマの番宣で共演することが多くなりそうな2人。そんなギクシャク感が、お茶の間に伝わらなければいいが……。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 山下智久 ドラマ
  2. 山下智久 安室奈美恵
  3. 山下智久 映画
日刊サイゾーの記事をもっと見る 2017年3月30日の芸能総合記事
「ドラマ共演の亀梨和也と山下智久、現場で一切会話せず!?」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    実際は、仲良くも悪くもないんじゃない。盛りすぎでしょ。

    12
  • さやか 通報

    亀ちゃんと山pは仲良しだと思うけど お正月は2年続けて亀ちゃんの家の新年会に行ってるし グラミー賞も、いっしょに、行ってます

    3
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「山下智久 + ドラマ」のおすすめ記事

「山下智久 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「山下智久 + 安室奈美恵」のおすすめ記事

「山下智久 + 安室奈美恵」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「亀梨和也」のニュース

次に読みたい関連記事「亀梨和也」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。