『孤独のグルメ Season6』第3話 谷村美月の店員がたまらない! 今回は「スープカレー」1食で満足でした

『孤独のグルメ Season6』第3話 谷村美月の店員がたまらない! 今回は「スープカレー」1食で満足でした

 いよいよ第3話となりました、深夜の飯テロ最終兵器『孤独のグルメ Season6』(テレビ東京系)。たとえ食欲を呼び覚まされて我慢ができずに、夜食を食べた後に後悔をすることになったとしても……見ないで後悔するよりはマシ。食に対するゴローちゃんこと井之頭五郎(松重豊)の情熱に共鳴することができるのならば、体重の1キロや2キロはどうってことないではありませんか。

 かくて、今回ゴローちゃんがやってきたのは、目黒区。権之助坂を歩き、到着したのはプリンセスガーデンホテル。ロケに借りたお礼も込めてか、画面いっぱいにホテル名が。

 昔の番組では、タイアップということで、登場人物がやってきた施設名を連呼したりするものも多かったのですが、今どきこんな番組も珍しい。あと、国際情勢の裏舞台に詳しい人は「ゴローちゃんも、いろいろと手広いなあ……」と、さまざまな想像力が膨らみます。いやいや、きっと制作者にそんな意図はありません。

 新たなクライアントなのか、気合を入れてやってきたゴローちゃん。今回の取引相手であるホテルの担当者は、山崎樹範吉井怜結婚してシアワセなはずですが、画面の中の山崎は、けっこう厳しい顔。それものはず、ゴローちゃんの提案が期待外れだったそうで、リテイクを要求してくるのです。

 相当、ゴローちゃんに期待していたのでしょうか。えらく熱いダメ出しの一幕。無難な提案をしてしまった自分に、ゴローちゃんも反省することしきり。

 いやいや、ホテル全館をリニューアルするための提案。うまくいけば、相当な利益になるのは、想像に難くありません。ゴローちゃんが苦渋の表情になるのも当たり前……。それにしても、仕事に疲れた週末の夜に、こんな仕事の苦悩を思い出させるシーンを挿入するのはいったい? いや、きっと、これは爆発に向けての「溜め」のシーン。『ドラゴンヘッド』なら、トンネルの中。『進撃の巨人』なら、訓練兵団のあたりです。

 あまりの悔しさにボーッと歩いていたゴローちゃんですが、やはり空腹には気づきます。そして、今日も始まる、忘れることのできない言葉の応酬。

「空きっ腹でいい仕事ができるはずない。よし、店を探そう」

 どういうことか、目黒の住宅街に迷い込んでしまったゴローちゃん。そこで見つけるのは「薬膳スープカレー Shania(シャナイア)」。目黒というには随分と離れた、恵比寿ガーデンプレイス近くの住宅街にひっそりとたたずむお店。ゴローちゃんのみならず、視聴者もびっくりするような立地。しかも、番組公式サイトによれば、4月30日から1カ月ほどリニューアルのため休業予定。番組で放映されるということは、当然行列ができて儲けが待っているというのに、休業。何か信頼が置ける店ではありませんか!

 裏路地の一軒家を改造したと思しき、店の外観。ひさしの上には赤い猫のぬいぐるみ。

 ありますよね。このタイプの、店主が奇人で料理以外にもエンタテインメントを提供している系のワクワクさせてくれる店。店の人がキャラ立ちしている店というのは「料理の値段だけで、こんなに楽しませてもらっていいのかな」と素敵な気分になること請け合いです。

「スープカレーか……最後に食べたのいつだっけ。ま、今の俺には薬が必要だ」

 そう「薬膳」の文字を見つめて入店するゴローちゃん。店内は若いカップルや女性客で、そこそこ。

 さあ、とメニューを開いたゴローちゃんは、まず驚き。しい手書きのメニューは手順がいっぱい。スープのベースや具材、辛さにライスの種類などを順番に選ぶようになっています。

「全部生薬入り、生薬ってなんだっけ」

 ひとつひとつ吟味していくゴローちゃん。

「辛さね。辛いのは好きだが、初めての店では辛さの基準がわからない。かといって中辛というのも弱腰、臆病者、事なかれ主義だ」
「……最後はライス、見えた!」

 パンッとメニューを閉じつつ、早口で注文をするゴローちゃん。しかし、そこに予想外の出来事が。

「スープカレーは、20分ほどお時間をいただきますが」

 そう答える店員は、谷村美月。谷村美月が店員だったら、一日中だって待っちゃうよ! と、筆者は思うのですが、ゴローちゃんの空腹は店員が誰であろうと関係ありません。

「えっ、20分っ!」

 ほとんど素の驚きを見せるゴローちゃん。

「この空きっ腹に20分のお預けはキツイ」

 メニュー変更かと思いきや、来た。サイドメニューで小腹を満たしながら待つ作戦です。

 ここで、店員・谷村「辛さはどうしますか」と、返すのですが、店はさほど混んでないのに「いっぱいいっぱい」感のある雰囲気を醸し出してます。なんというか、少々精神不安定そうな演技。どういうキャラ作りの結果なんでしょう。もしや「俺はカレーの神だーーーっ!」系のカレーじゃないよね?

「あ、チキンカレーとザンギ。鶏がダブってしまった。焦って取り乱してしまった」

 一人でボケて、一人で鼻で笑うゴローちゃん。ようやく見渡す店の中は、あちらもこちらも猫の絵や雑貨でいっぱい。

「店主はかなりの猫モノとみた」

 心を落ち着かせて待とうとするゴローちゃんですが、後ろでは食事を楽しむカップルや、別の客に運ばれてくる料理。どんな料理が運ばれてくるのかと待ち構えてくると、やってきたのは、ザンギ。

「空腹がマイナスまで落ち込んだ腹を、このザンギでとりあえずゼロ地点にまで戻す」

 今回はひたすらに空腹だったゴローちゃん。とにかく、腹を慰めようと食べ続けます。

「おかずにもおやつにもなりそうな、マルチなザンギだ。こういう男に俺はなりたい」

 そうしてついに、やってきましたスープカレー。

 なんとも具材が多くて……。しかも食欲を刺激しまくる彩り。そんなものを深夜の画面に映すなんて……(今回は放送直後に録画で観たのですが、筆者はここでコンビニに走りました)。

 まず一口目はスープから。

「あーーーーーーーー、これは、うまいっ!」

 空腹+うまさのなせる技か、今回のゴローちゃんは、いつにも増して徹底的に演技で表現をしようとしているのです。

「このライスひたし食い、たまんない」
「ピーマンがまたいい、合う」
「いろいろ入ってるから、カレーと名乗りつつも、ちゃんこというかブイヤベースというか鍋的な楽しさもある。しかも、お薬でもあるという」

 止まるところなく、ひたすらに口に運び続けるゴローちゃん。ザンギで空腹を慰めたからでしょうか。今日は、まだ落ち着いて食べているような気がします。

「カレーっちゃカレーだが、いわゆるカレーとは別物だ。でもうまい」

 そして、後半。ついに上着を脱いで本格的な態勢に入ったゴローちゃん。底に沈んでいる大根に驚きます。カレーに大根。カレー味のおでん。これは、ぜひ自宅でも試してみたいものです。しかも、エリンギとかカブとか、けっこう面白い具材も入っているとは。うまいのは間違いありません。

 しかし、この一食で止まらないのがゴローちゃん。

「よし、後半戦はちょっと攻めてみるか」

「あの、トッピングって途中で追加できますか」
「大丈夫ですよ」
「じゃ、温玉をお願いします」

 うん、ゴローちゃんもスゴいけど、谷村のなんか精神的に不安定そうな演技もたまりません。いったい、なんなんだ……。

 かくて残り三分の一ほどのカレーに投入される温泉卵。徹底的かき混ぜて、まろやかな味をさらに楽しみます。

「おっと、スープの旨さにライスが遅れを取っている」

 そう、やはりグッチャグチャにかき混ぜてこそ、カレーは美味いのです。

「よぉし……」

 かくて、来ましたあの音楽。

「まさに、今日の俺が出会うべき料理を、俺は食べることができた……」

 止まることなく食べ続けるゴローちゃん。

「ああ、うまかった大満足」

 と、今日は、このいっぱいでお終い……にはならない。

「あのすみません、メニュー見せてもらえますか?」

 目をつけたのはバニラアイスでした。

「こういう店にはおいしいスイーツがあると思ったんだよな」

 八角の入った独特のバニラアイスに感動するゴローちゃん。食べすぎることもなく、満足して食を終えたのであります。

 今回は、抑えめの演技を繰り出してきたゴローちゃん。谷村演じる店員が、絶妙な奇人感を出していたのが、店にうまくマッチしていたと思います。メシそのものだけでなく、なんだかわからないけど、ただならぬゲストの存在感で、おなかがいっぱいになった第3話でした。
(文=昼間たかし

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 稲垣吾郎 AbemaTV
  2. 稲垣吾郎 CM
  3. 稲垣吾郎 SMAP
日刊サイゾーの記事をもっと見る 2017年4月28日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「稲垣吾郎 + SMAP」のおすすめ記事

「稲垣吾郎 + SMAP」のおすすめ記事をもっと見る

「稲垣吾郎 + AbemaTV」のおすすめ記事

「稲垣吾郎 + AbemaTV」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「木村拓哉」のニュース

次に読みたい関連記事「木村拓哉」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。