9nine衝撃の新曲! アナルセックスを歌った名曲引用で「息の長い」グループになれる?

9nine衝撃の新曲! アナルセックスを歌った名曲引用で「息の長い」グループになれる?

 5月3日に発売された、4人組ガールズユニット・9nineのニューシングル「Why don’t you RELAX?」(ソニーミュージック)が物議を醸している。

 表題曲の「Why don’t you RELAX?」は、ヒャダインこと前山田健一がプロデュース。イギリスのバンド「フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド」による1983年のヒット曲「RELAX」を大胆にサンプリングした楽曲だ。

 サビの部分のメロディーと歌詞はそのまま引用、そこに新たなメロディーと日本語の歌詞が融合し、ストレスが多い社会に対する「もっとリラックスして楽しくいこうぜ!」という前向きなメッセージが込められている。

 実は、原曲の「RELAX」はゲイのセックスを描いたもので、当時イギリスでは一部地域で放送禁止になったという、いわくつきの楽曲。9nineの「Why don’t you RELAX?」でも引用されているサビ部分の歌詞を和訳すると、「もしもイキたいのならリラックスしろよ」というものだ。ゲイカルチャーに明るい音楽ライターはこう話す。

「『RELAX』は率直にいうと、アナルセックスを歌った曲です。“受け”の男性に対して、『力を抜かないとお尻に入らないよ。イキたいならリラックスしろよ』という内容。歌詞には“come”という動詞が出てきますが、これは“オーガズムに達する”という意味。日本語では、まさに“イク”という言葉なので、かなり直接的な表現ですね」

 もちろん9nineの「Why don’t you RELAX?」では、日本語の歌詞により曲のテーマはまったく別物になっている。しかし、サビの部分の歌詞が原曲そのままであり、その部分だけを切り取るとセックスの曲になってしまうのは事実だ。

「ゲイに支持される女性グループは、息が長いというジンクスがあるんですよ。例えばMAXなどはその典型だし、メンバーは替わっていますが、モーニング娘。も同様です。もしかしたら、9nineは『RELAX』を引用することで、ゲイのアイドルファンへのアピールを狙っていたのかもしれませんね。ヒャダインさんも、そのあたりの事情はよく知っているはずなので、そういう意図があった可能性は低くはないはずです」(同)

 昨年7月にエース・川島海荷が卒業した9nineにとって、4人体制としては初のシングルとなる。息の長いグループになるための第一歩になるか――。
(文=橋本ほのか

あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る 2017年5月8日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら