とんねるずファンクラブが閉会を告知! いよいよ高まる“コンビ解散”説

とんねるずファンクラブが閉会を告知! いよいよ高まる“コンビ解散”説
拡大する(全1枚)

 お笑いコンビとんねるずのオフィシャルファンクラブ「TN Lounge」が、年内で閉会されることが分かった。この発表にネット上では「いよいよとんねるず解散かな……」「解散のタイミング探ってる感じ」と憶測が飛び交う事態になっている。

 閉会の告知は「とんねるずオフィシャルファンクラブTN Loungeより大切なお知らせ」と題して、とんねるずオフィシャルウェブサイトに掲載されたもの。「今後の運営について協議した結果、2018年12月31日(月)をもって閉会することとなりました」と発表し、それに伴い10月1日13時をもって新規入会の受付も終了となっていた。

 続けて、「至らない点が多々ありましたことを心からお詫び申し上げると共に、皆様にご協力いただきましたことをスタッフ一同この場をお借りして御礼申し上げます」とファンに感謝。閉会告知にファンからは、「ネタだと信じたかったけどマジっぽい…」「これは寂しくなるな。結構ショックが大きい」と惜しむ声が。その一方で「これでコンビ解散がぐっと近づいた気がする」「最近は全然2人揃っての仕事見てないし、辛いけど解散の文字がチラついてる」といった反応も相次いでいる。

「とんねるずの看板番組であり、フジテレビの長寿バラエティだった『とんねるずのみなさんのおかげでした』が終了したのは今年3月のこと。フジにとってとんねるずは“長年の功労者”ということもあり締め出しには至らず、4月から『石橋貴明のたいむとんねる』がスタートしています。しかし相方の木梨憲武は参加せず、コンビによる新バラエティを期待していたファンは落胆。深夜帯とはいえ視聴率も奮わず、早くも“打ち切り”説が囁かれたほどでした。ピンでの活動が目立ちファンクラブも閉会とあっては、解散説が加速しても仕方ないのかもしれません」(芸能ライター)

 石橋については冠番組の不調や、“3年連続『嫌いな芸人ランキング』1位”といったネガティブ報道が目立つ状況。そんな中で木梨の近況は石橋と真逆になっているようだ。

「木梨は今年4月に公開された映画『いぬやしき』で堂々の主演を務め、佐藤健本郷奏多といった人気俳優と共演しました。また10月6日からは『土曜朝6時 木梨の会。』(TBSラジオ)がスタートし、芸能以外でも個展開催が2020年まで決定。人気格差は明らかで、わざわざコンビで仕事をする必要性がないのも事実です」(同)

 ファンクラブ閉会の告知は、「とんねるずへの変わらぬご声援を、何卒よろしくお願いいたします」の文言で締めくくられている。長年バラエティを支えてきたコンビの行方に注目しよう。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「とんねるず」に関する記事

「とんねるず」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「とんねるず」の記事

次に読みたい「とんねるず」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク