今井絵理子議員が、霞が関から総スカン! “故郷”沖縄知事選の最中に「アノ男」とデート三昧

今井絵理子議員が、霞が関から総スカン! “故郷”沖縄知事選の最中に「アノ男」とデート三昧
拡大する(全1枚)

 女性アイドルグループ・SPEEDのメンバーで自民党の今井絵理子参院議員が、橋本健元市議会議員といまだ交際していると、3日発売の「週刊新潮」(新潮社)が報じた。

 今井議員といえば昨年7月、当時妻子がいた橋本氏と新幹線で手をつないでいる様子や、大阪府内のホテルなどにお泊まりしている様子などがキャッチされ、非難にさらされた。今井議員は「一線を越えていない」と釈明した後にメディアから雲隠れ。一方の橋本元市議は、東京への交通費や、キャバクラやスナック、ガールズバーでの飲食費などに政務活動費を使っていた不正がバレて議員辞職。昨年末には離婚が成立するなど、踏んだり蹴ったりの状態となっていた。

 記事によれば、そんな橋本氏は9月22日に東京・国分寺市の今井議員の自宅へ。24日には今井議員の息子と3人で今井の愛車に乗り込み、まずは立川駅周辺で買い物、さらに午後は国立方面に車を走らせ、途中ドーナツを購入するなどして家族同然に過ごしていたという。

「当該週刊誌でも指摘されている通り、デートを重ねていた3連休は、沖縄知事選最終盤の重要な日。同県出身の今井議員が選挙活動を手伝っていなかったとなると大問題です。地元・沖縄の基地問題について、どれだけ真剣に考えていたのか。頭の中は、オトコのことしか考えていないと言われても、言い訳できませんよ。しかも今回の選挙では自民推薦の佐喜真淳氏が惨敗。この状況では、今井議員が戦犯と叩かれるのは当然です」(政界関係者)

 不倫した挙句、その男との交際を続け、本業にも支障を来している状態に、周囲は相当おかんむりだという。

「今井議員が“本来の仕事”をしていないということで、他の自民党議員から総スカンを食らっています。すでに自民党の上層部から呼び出しを食らい、事情を聞かれ、厳しく注意もされたようですが、事の重大さに気づいているのか、反省しているのかわかりません。同僚議員や周りからも白い目で見られ、もう永田町には居場所がありませんよ」(同)

 我々有権者が倫理観のない人間を政治家にしてしまったことが、そもそもの間違いだったのかもしれないが、今回ばかりは今井議員は逃げ回ることなく国民に説明し、政界から身を引くことも考えてもらいたいものだ。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク