10月16日にAV女優の深田結梨がTwitterを更新。AV男優と一般男性の違いについて訴え注目を集めた。



 Twitterで深田は、「AV男優ほどの気遣い、思いやり、勃起力、射精コントロール、テクニック、月1性病検査クリア、清潔感を兼ね備えた一般男性なんてそうそういないよ」「AV男優なめんな」とツイート。また「SEXにたいしてなぞの過信にあふれてるわりに雑でくそみたいなおっさん多すぎなんじゃ!!!!! AV男優超えてるとか寝言は寝てから言え、てかずっと寝てろ」とも発言している。

 実際にAV男優気取りの“自称セックスエリート”は少なくない模様。ネット上でも、「爪のケアもしてないのに、AVの真似事で危険な行為をしてくる人とか本当に怖い」「AV男優がやっている行為は、経験と知識を兼ね備えた“プロ”だからできること」「AVのテンプレ体位をドヤ顔で繰り返す人とかいるよね」といった声が寄せられている。

「深田は『AVはファンタジーとしてたのしんでほしい』とも呼び掛けていましたが、同じようなことをAV男優の森林原人が訴えています。『Tokyo AIDS Weeks 2015』というイベントで、森林は『AVはファンタジーです』と断言。
『18歳以下はAVを見てはいけないことになっていますが、ネットが普及したため、現状は誰でも見られるようになっています』『分別のつかないい人が見た場合、それを“本物のセックス”だと思い込む場合があります』と警鐘を鳴らしていました。AVで行われていることはあくまで“ショー”であり、素人が真似をするべきではないのでしょう」(芸能ライター)

 見えないところで日々努力を積み重ねているAV男優たち。絶大な支持を集めるカリスマ男優・しみけんもその1人だ。

「以前しみけんはTwitterで、『食事・睡眠・運動がしっかりなされてこその勃起。サプリは二の次でサプリに頼る人は食事が偏ってる人多し』とツイート。自身が食べている“勃起メシ”を披露したのですが、低糖質高たんぱくの食事に『アスリートみたい』『スポーツ選手の食事かと思った』と驚きの声があがっています。
また『ニコニコ動画』で配信されている番組『ニコラジ』では、『AV男優って、お酒飲んでる人も少ないですし、タバコ吸ってる人もいない』と告白。体調管理にはかなり気を使っているようです」(同)

 どの業界にも言えることだが、“プロ”と“素人”の間には雲泥の差がある。“自称セックスエリート”の人々には、そこら辺をしっかりと肝に銘じてもらいたい。