『リーガルV』脚本&演出に粗が目立つも“ヒットドラマ請負人”米倉涼子のブランド力で高視聴率キープ中!

『リーガルV』脚本&演出に粗が目立つも“ヒットドラマ請負人”米倉涼子のブランド力で高視聴率キープ中!

 米倉涼子が主演を務めるドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)の第3話が25日に放送され、平均視聴率15.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前回から2.2ポイントダウンも高水準をキープしました。

(前回までのレビューはこちらから)

 親睦会で御岳山のキャンプ場へやって来た「京極法律事務所」の面々は、ヤメ検弁護士の大鷹高志(勝村政信)に遭遇。大鷹は、当地で2カ月前に撲殺死体として発見された女性の夫・浅野洋平(桐山漣)の弁護を引き受けたというのです。

 しかし、事件当日に洋平と妻が一緒にいる写真がネット上に次々と拡散される一方、無罪を主張する洋平のアリバイ証言は“新宿で愛人と一緒にいた”というもののみ。妻に多額の生命保険をかけていたことが発覚したこともあり、世論では完全にクロとみなされ、誰もがサジを投げる案件を大鷹は引き受けてしまったのです。

 そんな大鷹に対して「京極法律事務所」の面々は同情するのみなのですが、世間的に注目が集まる事件でもし勝訴できれば大きな宣伝になると踏んだ元弁護士の小鳥遊翔子(米倉涼子)は、大鷹の手助けをすることを独断。事務所のメンバーたちの尻を叩き、事件の調査をするよう命じます。

 ところが、当事者の洋平が非協力的な態度のため調査は難航。根気強く接見した大鷹がようやく、妻の死亡推定時刻に新宿で、高校時代の美術教師・蟹江光晴(岡本信人)夫妻を見かけ会釈したという証言を引き出すことに成功します。これを頼りに、大鷹と小鳥遊は蟹江夫妻が住む静岡へ飛ぶのですが、蟹江も妻の光代(原日出子)も新宿どころか東京にも行っていないとのことで、有力な手掛かりをつかめないまま裁判を迎えることになってしまいます。

 その裁判中、無力な大鷹に対して腹を立てた洋平が、蟹江が“キレイな若い奥さん”と一緒にいたことを口にしたため、これに違和感を覚えた小鳥遊はすぐさま静岡へ向かいます。すると、蟹江が若い女教師と不倫をしていることが発覚。洋平と会った時も彼女と一緒にいたものの、光代の手前、嘘をついていたのです。

 そんな中、妻の死亡推定時刻に御岳山で佇む洋平の写真がネット上に出回るのですが、その写真をよく見ると影の伸びに違和感が。明らかに加工されたものであり、京極法律事務所のパラリーガル・伊藤理恵(安達祐実)のハッキング技術によって、一連のネット投稿者の居場所を突き止めることに成功します。

 そして迎えた裁判。検察側の証人として蟹江が姿を現したことに唖然とし、裏切られたことに腹を立てる洋平ですが、その一方で傍聴席には小鳥遊の仕込みで光代と若い女教師の姿が。実は蟹江は別の女教師とも不倫をしていたことが発覚し、それを知った光代たちが傍聴席から蟹江を非難。これによって蟹江が非を認め、洋平のアリバイが証明されるのでした。

 さらにネット投稿者の男も出廷し、自身の犯行を洋平に押しつけるため加工写真をネット上にばらまいたことを白状。これによって洋平の無罪が確定したところで今回は終了となりました。

 さて感想ですが、今回意味がわからなかったのは、なぜ洋平が大鷹に対して非協力的で態度が悪かったのかという点です。完全に罠にはめられたわけですから、普通に考えれば必死になって無罪を主張するはずなのですが、「クロをシロにしろ」といわんばかりの横柄な態度に違和感を抱いてしまいました。

 真犯人の動機もまったくわからずで、法廷ものとしては相変わらず脚本が雑だな、というのが率直な感想です。傍聴席から光代と女教師が蟹江をなじる場面も有り得ない。夫の不倫相手と妻を同席させてしまう点にも、脚本と演出の杜撰さを感じさせられてしまいました。

 それと前回のレビューで、堺雅人主演ドラマ『リーガルハイ』(フジテレビ系)の2番煎じだと指摘しましたが、今回は同ドラマにおいて「昔、○○をしておりました」と、毎回のように意外な過去を明かし、要所要所で主人公をサポートする事務員・服部(里見浩太朗)のキャラを意識したように、京極雅彦(高橋英樹)が「こう見えて私、フォトマスター検定1級の資格を取得しておりましてね」と語り、ネット投稿者が写真を加工したことを暴くシーンがありました。

 脚本&演出に粗が目立ち、ヒットドラマからの模倣疑惑がありながらもコンスタントに高視聴率を記録できてしまうのは、米倉涼子が『ドクターX~外科医・大門未知子~』によって、“ヒットドラマ請負人”のイメージを確立したからでしょう。ハイブランドが多少奇妙なデザインの洋服をリリースしても、固定ファンはなんとなくそれが良い物に思えてしまう。そんな錯覚に似た効果によって、このドラマも安定して数字を稼いでいるのではないでしょうか。

(文=大羽鴨乃)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 米倉涼子 熱愛
  2. 米倉涼子 視聴率
日刊サイゾーの記事をもっと見る 2018年10月26日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「米倉涼子 + 視聴率」のおすすめ記事

「米倉涼子 + 視聴率」のおすすめ記事をもっと見る

「米倉涼子 + 熱愛」のおすすめ記事

「米倉涼子 + 熱愛」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「広瀬すず」のニュース

次に読みたい関連記事「広瀬すず」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。