元フィギュア選手・小塚崇彦の“夜遊び”、ネットでは前から有名!? 父親の黒歴史も蒸し返され「親子で最低」の声

元フィギュア選手・小塚崇彦の“夜遊び”、ネットでは前から有名!? 父親の黒歴史も蒸し返され「親子で最低」の声
拡大する(全1枚)

 12月3日、一部のスポーツ紙にて妻で元フジテレビアナウンサー・大島由香里と別居中で、年内にも離婚と報じられたフィギュアスケーター・小塚崇。11日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)ではその原因が報じられ、再び話題となっている。

 記事によると、小塚は現役引退後、プロスケーターとしてアイスショーに多数出演。ほかにも子ども向けのスケート指導、講演会、さらにはトヨタのレーシングチームに所属するなど、多岐にわたって活動しており、全国を飛び回る生活をしているという。そのため、あまり自宅に帰っていなかったのも別居の原因のひとつのよう。

 しかし、記事では“もうひとつ原因がある”と報じており、それが「小塚の夜遊びの激しさ」だという。2人の知人は「夜な夜な繁華街に出かけていたようで、飲み会ゆえに家へ帰らない日も多かったんですよ。大島さんは頭を抱えていました」(原文ママ)と告白。さらに、小塚の夜遊び好きはアスリート界隈では有名な話だったそうで、渋谷のクラブでのハメを外した小塚の様子が明らかに。そんな小塚に愛想をつかした大島が自宅を出て行った、というのが事の真相のようだ。

 この報道に、ネットでは大島への同情の声が寄せられているが、その一方で、小塚には「やっぱり」との声が上がっている。

「実は、別居報道前の11月27日、『小塚選手、奥さん産休中に名古屋の離島でギャルとイッチャイチャしてチューとかおっぱい弄ってたよ 友達とギャル2人の4人で んで、時間たってまた見かけた時、ギャル交換してもう一方の子とイチャイチャしてた』という小塚さんの目撃情報がネット掲示板に書き込まれ、ちょっとした話題になっていたんです。そのため、『ああ、やっぱりね』『モテる顔じゃないのにね』『クズだったのは本当なんだね』といった声や批判などが上がっていました」(芸能記者)

 さらに、この夜遊び好き報道によって、父親である小塚嗣彦氏もやり玉に上がっているよう。

「夜遊び好きで『お持ち帰り』疑惑も報じられてしまった小塚さん。当初、ネットは小塚さん批判だけだったのですが、時間がたつにつれて、徐々にエスカレート。ついには、父・嗣彦さんが2015年に教え子の女性を自宅に連れ込んで胸をもんだり、強引にキスをしたりしたとして民事訴訟を起こされていたことに言及。『親子で最低』『女好きは譲り』『いつか女関係で息子も問題起こしそう』と厳しい声が殺到。父の背中を見て実績を残してきた小塚さんですが、いらぬところも似ちゃったようですね~(苦笑)」(同)

 自分のことで父親の黒歴史まで蒸し返してしまった小塚。親不孝者になってしまったようだ。

当時の記事を読む

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク