いしだ壱成「仮面家族」インタビューで露呈!? 東尾理子が積み上げた“家族仲”はニセモノだった

いしだ壱成「仮面家族」インタビューで露呈!? 東尾理子が積み上げた“家族仲”はニセモノだった

 12月21日発売の「女性セブン」(小学館)に掲載された俳優・いしだ壱成のインタビューが話題になっている。

 記事によると、いしだは現在24才年下の女優・飯村貴子と2018年9月に生まれた長女と3人で北陸地方の家賃4万円ほどのアパートに住んでおり、うつ病の治療中。インタビューでは実父・石田純一に対する複雑な心境を明かしており、異母弟である石田と東尾理子の長男・理汰郎くんについても「幸せそうだなって思いますよ。でも正直に言えば、ぼくは同じ頃に父の愛情を注がれなかったわけで、“いいなぁ”って羨ましい面もあります」と本音を吐露。また石田家に対しても「たまに怖くなるのが石田家で食事をしていると、どこか仮面家族っぽい感じがすること。役者がいっぱいいて、みんなで家族であることを演じているみたいで、本音で話しているのに、一方で誰も本音で話していない気がするんです」といったことを話している。また石田とは連絡を取っていないものの、妻と東尾は連絡を取り合っているとのことで「この前理子ちゃんから届いた段ボールを開けたら、おさがりのおくるみや抱っこひも、お尻拭きのウオーマーが入っていました。彼女とは血の繋がりはないけど、『元気?』『子育てはどう?』とぼくや妻に連絡をくれて、その気遣いは素直にありがたいです」と感謝の意を述べている。

 このいしだのインタビューについて、ネットでは「子どもの頃の傷って一生消えないよね」「この人好きじゃないけど、可哀想だなとは思う」「純一と理子の子どもはかわいがられてるのに自分は2歳で父親と離れたんだから、いろいろと思う事はあるだろうな」と同情の声が寄せられている。

「このインタビューを読んで、一番ショックを受けているのは東尾さんかもしれないですね。東尾さんは壱成さんの他、石田さんの長女であるすみれさんなども呼んで仲良くパーティしている写真を載せるなど、家族仲がいいところをブログでアピールしてましたから。“仮面家族”とは心外でしょう」(テレビ局勤務)

 東尾といえば、石田の2番目の妻・松原千明のもとに生まれたタレントのすみれのことも気にかけ、ブログでは自分、石田、理汰郎くん、松原、すみれ、そして松原と再婚相手との間に生まれたオリバー君の6人で正月に会食するショットを掲載。世間ではその家族ぐるみの関係が、ちょっとやりすぎではないのかという声も出ていた。

「東尾さんは良かれと思ってやっていたのでしょうが、いしださんの理汰郎くんに対する複雑な胸中を知ってしまうと、今までのようにはできないでしょうね。すみれさんも石田さんの『不倫は文化』発言でいじめられてハワイに引っ越した経緯があるわけで、父親に対する感情は複雑なものがあるでしょうし……」(同上)

 東尾が今まで必死で積み上げてきた“仲の良い家族”の本当の姿が、いしだのインタビューによって露わとなってしまったようだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. いしだ壱成 飯村貴子
日刊サイゾーの記事をもっと見る 2018年12月31日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「いしだ壱成 + 飯村貴子」のおすすめ記事

「いしだ壱成 + 飯村貴子」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「岩田剛典」のニュース

次に読みたい関連記事「岩田剛典」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「リリー・フランキー」のニュース

次に読みたい関連記事「リリー・フランキー」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。