山本裕典、活動再開も“厳しい船出”! 復帰批判に「叩いても時間の無駄」と反論、再び批判殺到の悪循環…………

山本裕典、活動再開も“厳しい船出”! 復帰批判に「叩いても時間の無駄」と反論、再び批判殺到の悪循環…………

 2018年12月20日に俳優活動再開を発表した俳優の山本裕典。今月16日には動画配信サービス「LINE LIVE」で生配信を行い、本格的に芸能活動開始を宣言した。

 山本は、所属事務所とのマネージメント業務委託契約の内容に違反したとして、17年3月21日付で、当時の事務所とマネージメント契約を終了している。休業中は、信頼できる仲間に協力してもらいながら、飲食店の経営とDJ活動を行っていたことが週刊誌などで報道されていた。

 1月27日に配信された「オリコンニュース」でのインタビューでは、「経営も順調でプライベートも充実していたため『芸能界に戻る気はなかった。戻るとしても5年後や10年後とかでもいいやって思っていた』」と明かした山本。しかし、経営する店の従業員が「もう1回、裕典さんが、テレビや雑誌で人前に立つ姿を見てみたい」とポロッと発言したのをきっかけに、芸能界復帰を決意したそう。

 また、引退後にも、CMや舞台のオファーもあったが、「自信がなく何度か断っていた」とも明かした山本。だが、古くからのファンから「頑張ってください!」といったあたたかい声援を受け、新たなスタートを切る決意したという。

 山本は、「休む前までは、感謝の気持ちが薄れていたような気がします。今はどんな仕事も誠意を持って向き合っている。今ある仕事を一つひとつやっていくだけ」と心機一転、俳優の仕事へ決意を語った。

 しかしこの山本のインタビューに、ネットでは「引退したんじゃないの?」「今は良い俳優がいっぱいいるから無理でしょ」「需要あるの?」と厳しいコメントが殺到。

 これを知った山本は、27日、自身のInstagramを更新。「いうね 俺は自分のため ファンのため 家族のため これから興味もってくれる方のため 仲間のためだけにやる」と宣言。そして「俺みたいなクソみたいな人間たたいてもなんもネタになんないよ。時間の無駄」と批判やバッシングに対して反論した。

「山本さんはアンチの声に反論したんですが、ネットでは『それを言われる覚悟で戻ってきたのでは?』『注目されるなら炎上させるしかないんだろう……』『態度からみて全く反省してない』などと、さらに辛辣なコメントが寄せられています。素行が悪いなどと話題になったり、写真が流出してしまった事もあったため、また同じ事をしてしまうのではないかなどと、さまざまな厳しい批判があるのは当然。山本さんも覚悟の上の再開だったはず。ですが、エゴサーチして反論するのは正直良くないですよね。いっそ無視すればよかったのに(苦笑)」(芸能関係者)

 本格復帰したいなら、エゴサして反論するような“プライド”は捨てるべきかも!?

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 山本裕典 解雇
日刊サイゾーの記事をもっと見る 2019年1月30日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「山本裕典 + 解雇」のおすすめ記事

「山本裕典 + 解雇」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「真剣佑」のニュース

次に読みたい関連記事「真剣佑」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「新田真剣佑」のニュース

次に読みたい関連記事「新田真剣佑」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。