乙武洋匡、萩原健一の逮捕過去に言及も、ダウンタウン松本人志が全否定! 強い味方失い、危うい立場に!?

乙武洋匡、萩原健一の逮捕過去に言及も、ダウンタウン松本人志が全否定! 強い味方失い、危うい立場に!?

 作家でタレントの乙武洋匡が3月31日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に登場。同26日に亡くなった俳優・萩原健一のメディア上での扱いに異を唱えたツイートが、番組MCの松本らに全否定された。SNSなどでは、この一件で乙武がいよいよ松本にまで見放されるのではないかと話題になっている。

 くだんのツイートで乙武は、「4度逮捕された萩原健一さん、3度逮捕された内田裕也さんはカリスマと持ち上げ、新井浩文さんピエール瀧さんは徹底的に糾弾し、『復帰は許さない』とするのは何故なんでしょう」という内容である。

 松本はこのツイートに対し「(萩原も)当時、めちゃくちゃ叩かれてたから」と苦笑し、芸能レポーターの長谷川まさ子も「家まで夜中でも行くような時代だったので」と、松本に同調した。

 ネット上では「今より叩かれてたのを知らないんだな」「いい感じの追悼ムードだったのにこれはちょっと水を差しちゃった」「知らないくせによく言ったな」「これでもう完全に『ワイドナ』からも干されちゃうんじゃない?」など散々な言われようだ。

「松本は2016年5月に『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で萩原と共演した際にも、彼に対するリスペクトを語っています。また『ダウンタウンのごっつええ感じ』(同)では『傷だらけの天使』(日本テレビ系)のオマージュコントを披露したこともありますし、強い思い入れがあることは明らかです。そういった背景もあり、乙武の発言には引っかかるものがあったのでしょう。松本がわざわざこういった個人ツイートを取り上げることはまれですし」(芸能ライター)

 さらにネット上では、乙武の発言が“自身の復帰アピール”と解釈する向きもあり、違った角度からもバッシングを受けている。



「この発言を解釈すると『何回も逮捕されてる人間をカリスマ視するのであれば、もう逮捕者を叩くな』と言っているようにも聞こえます。薬物使用者の中に性犯罪者の新井浩文を混ぜているのがポイントで、あくまで推測ですが、同じく下半身絡みのスキャンダルで干されている自身を投影しているのかも。『カリスマを許すならオレも許せ』という真意がある可能性も少なくないのかもしれませんね」(同)

 過去に罪を犯した俳優が許され、罪を犯してもいない自分は不遇の日々。乙武からすれば、そこが不満なのかも!?

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 乙武洋匡 Instagram
  2. 乙武洋匡 twitter
日刊サイゾーの記事をもっと見る 2019年4月4日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「乙武洋匡 + twitter」のおすすめ記事

「乙武洋匡 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

「乙武洋匡 + Instagram」のおすすめ記事

「乙武洋匡 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「成宮寛貴」のニュース

次に読みたい関連記事「成宮寛貴」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら