井上真央は“デキ婚”も辞さない? 嵐・松本潤、「第三の女の存在」報じられ“元サヤ結婚”に黄色信号か

井上真央は“デキ婚”も辞さない? 嵐・松本潤、「第三の女の存在」報じられ“元サヤ結婚”に黄色信号か

 セクシー女優葵つかさによる交際匂わせや暴露本出版ので世間を賑わせている松本潤(35)だが、一方では女優・井上真央(32)との結婚へ向けての動きが活発だとネットで話題になっているようだ。

 ネットでは「やっぱり井上真央と結婚するんだ」「グループも休止することだし結婚させてあげたい」など概ね好意的なリアクションが多数。大物芸能人同士の結婚に期待が高まっている。

「2005年のドラマ『花より男子』(TBS系)をきっかけに交際を始めた二人は、16年の松潤の二股疑惑で一旦は別れたと言われています。ですが、約1年後の18年あたりに結局松潤が謝罪し、元サヤに戻ったことも有名な話です。ただし『』は結成20周年イヤー真っ最中ということで大忙しなので、すぐに結婚というわけにはいかないようですね。デビュー以来所属していた事務所を辞め、順調だった仕事を整理してまで結婚に備えていた井上真央がようやく報われることになれば嬉しいのですが」(芸能ライター)

 だがそんな中、先日思わぬところで『松潤第三の女』の存在がスクープされた。報じたのは近頃評価がうなぎのぼりのニュースサイト「覚醒ナックルズ」(大洋図書)である。



「一昨年、松潤が一般女性に盆栽をプレゼントしたという報道があった際にその女性との交際が疑われたのですが、その相手というのが『第三の女』と目されているようです。その女性はフィリピン人らしく、恋人というよりは専属の風俗嬢ではないかと囁かれています。松潤は09年の『スマイル』(TBS系)でフィリピン人とのハーフ役を演じた際フィリピン言語のタガログ語を披露したのですが、この女性との交際で言葉を習得していたのではとも言われています。今のところ噂レベルの話ですが、なにしろ山口達也新井浩文の事件を予言していた『ナックルズ』が言うことですので不気味な信憑性があります。何か情報を掴んでいる可能性は十分にあり得ます」(同)

「ナックルズ」による報道も気になるところだが、19年は『嵐』の結成20周年イヤー、20年は活動休止イヤーということで大忙しの松潤。実際のところ結婚している余裕はなさそうである。井上はできちゃった婚も辞さない構えだというが、長年の苦労を考えると祝福したいところである。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 井上真央 ドラマ
  2. 井上真央 映画
  3. 井上真央 熱愛
日刊サイゾーの記事をもっと見る 2019年4月5日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「井上真央 + 映画」のおすすめ記事

「井上真央 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「井上真央 + 破局」のおすすめ記事

「井上真央 + 破局」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「宮崎あおい」のニュース

次に読みたい関連記事「宮崎あおい」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。