福山雅治は“爆死案件”を逆転させられるか!? 主演俳優からリストラされる危機『集団左遷!!』第1話

福山雅治は“爆死案件”を逆転させられるか!? 主演俳優からリストラされる危機『集団左遷!!』第1話

 福山雅治にとっては、『ラヴソング』(フジテレビ系)以来となる3年ぶりの主演ドラマ『集団左遷!!』(TBS系)。『ラヴソング』が大コケした福山にとっては、正念場となる連ドラです。銀行員たちがリストラの危機に立ち上がるという企業ものですが、視聴率的に厳しいと福山自身が人気俳優というポジションからリストラされかねません。しかも、原作小説『集団左遷』は1994年に柴田恭兵主演作として東映で映画化されていますが、興行的に大爆死した作品です。はっきり言って、不安要素の多い案件です。いろんな意味でハラハラしてしまいますね。85分拡大スペシャルとなった第1話を振り返ってみましょう。

 NHK大河ドラマ『龍馬伝』で幕末のヒーロー、フジテレビ系の人気ドラマ『ガリレオ』では天才物理学者を演じてきた福山ですが、今回は平凡なサラリーマン役だそうです。主人公・片岡(福山)は大手の三友銀行に勤めていますが、エリートコースというわけではありません。そこそこ頑張ってきて、50歳を目前にしてようやく支店長への昇格が決まりました。一国一城の主になれたうれしさを隠せない片岡でした。

 しかし、この昇格人事にはトラップが仕掛けられていました。三友銀行は地方銀行を吸収合併することでメガバンク化したものの、リーマンショック以降は業績が悪化する一方。思い切った支店の統廃合と社員の大幅なリストラを進めることが決まっていたのです。片岡をはじめ選ばれた12人の新支店長たちは、廃店候補の支店に配属されるのです。これでは全然うれしくありません。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 福山雅治 Instagram
  2. 福山雅治 ラジオ
  3. 福山雅治 主題歌
日刊サイゾーの記事をもっと見る 2019年4月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「福山雅治 + ラジオ」のおすすめ記事

「福山雅治 + ラジオ」のおすすめ記事をもっと見る

「福山雅治 + 吹石一恵」のおすすめ記事

「福山雅治 + 吹石一恵」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「西島秀俊」のニュース

次に読みたい関連記事「西島秀俊」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。