ダウンタウンと対立で積年の恨み 謀反が大失敗した”干され芸人”の報われない人生

ダウンタウンと対立で積年の恨み 謀反が大失敗した”干され芸人”の報われない人生
ダウンタウン松本人志

 厄介者は相変わらずだった?

 吉本興業社長の岡本昭彦氏の”パワハラ発言”をめぐり、吉本のベテランタレント・清水圭が18年前の”事件”を蒸し返したが、大失敗に終わった。

 清水は、雨上がり決死隊宮迫博之ロンドンブーツ1号2号田村亮が行った記者会見で、岡本氏が「テープ回してないやろな」「会見したら全員クビだ」と恫喝したことを問題視。

 22日付のブログで、自身も2001年に放送されたドラマ『明日があるさ』(日本テレビ系)の撮影で、見せ場のシーンがカットされていたことに憤り、担当マネジャーに降板を匂わせたところ、後日岡本氏がやって来て「『会社のやり方に文句があるなら、いつ辞めてもらってもいいんですよ』と恫喝されました」と明かした。

 続けて「あれから18年 社長になっても岡本氏はなにも変わっていませんでした まず人払いをして、話を聞かずいきなり恫喝する このパターンは私の時と全く同じです」「以上のことから考えても、宮迫の言葉は信じるに値します」と断罪した。

 世間の集中砲火を浴び、苦境に立たされる岡本氏を見て「今だ!」と思ったのだろう。だが、この”謀反”は大失敗に終わった。

 お笑いコンビサバンナ高橋茂雄フジテレビ系『直撃LIVE グッディ!」で「今回のお話と18年前って時代も違いますし、空気感も違いますし、どういうお仕事かとかも全然違うケースなんで、これを同列にして岡本さんのことを言うのはちょっと違うんじゃないかなと僕は思います」と指摘。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ダウンタウン 漫才
日刊サイゾーの記事をもっと見る 2019年7月27日の芸能総合記事
「ダウンタウンと対立で積年の恨み 謀反が大失敗した”干され芸人”の報われない人生」の みんなの反応 2
  • ニャニャー 通報

    今やネットの普及で、メッキが剥がれた芸能事務所は干されるべきでは?

    2
  • 匿名さん 通報

    結局マネージャーを”恐喝”している訳だから因果応報、悪因悪果の典型的な話。時代云々以前の話。今でも昔でも干される話だろうな。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ダウンタウン + 漫才」のおすすめ記事

「ダウンタウン + 漫才」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「明石家さんま」のニュース

次に読みたい関連記事「明石家さんま」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ビートたけし」のニュース

次に読みたい関連記事「ビートたけし」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。