N国・立花党首、『5時に夢中!』抗議継続なら「マツコ降板で後釜に稲垣吾郎」が現実味に

N国・立花党首、『5時に夢中!』抗議継続なら「マツコ降板で後釜に稲垣吾郎」が現実味に
マツコ・デラックス

 騒動は収束するのか、それとも激化するのか……。

『5時に夢中!』(TOKYO MX)でのマツコ・デラックスの発言を『NHKから国民を守る党』代表の立花孝志氏問題視。8月12日には立花氏が、自身や有権者を批判したマツコ・デラックスの、出待ち生配信を行っていたが、15日にはMXに立ち話番組出演の要望書を申し入れたという。

「N国党側はMXが政治的公平を定めた放送法4条に違反していると指摘。『立花孝志が反論できるようなフェアな出演の機会を求めます』と要望し、MX側から回答があれば、立花氏が予告している毎週月曜のMX前での抗議活動も取り下げる意向だとしています」(週刊誌記者)

 12日の『5時に夢中!』の放送中には、スタジオ前にて立花氏が猛抗議を始め、100人を超える支援者やマスコミが集結。マツコの言動に対し反論する様子を生配信し、一時は6万人を超える視聴数を集めた。

「放送中、出演者の背後にあるガラス窓から、カメラのフラッシュの焚かれる様子が何度も画面に映り、視聴者にも異様な状況が伝わりました。スタジオ前が騒然とする中、マツコはそのことに一切触れずに番組を進行。しかし、視聴者からは『明らかにテンションが低いな』『顔がこわばってるし、ゲッソリしてる?』と、マツコの異変を指摘する声が飛び交いました」(スポーツ紙記者)

 マツコといえば過去、人間関係に悩み、2年間の引きこもり経験があるなど、強面な見た目に反して繊細な心の持ち主と言われている。

「『5時夢』に出演しているのは、ブレイク前からレギュラーだった義理で出演しているだけで、最近はギャラの安い番組に対して不満を漏らすことも多い。このまま騒ぎが続けば降板する可能性もありそうです。そうなれば、マツコが同番組で共演NGを突き付けた『新しい地図』の稲垣吾郎が後釜で起用されるかもしれませんよ」(前出・記者)

 はたしてマツコのメンタルはどこまで耐えられるだろうか。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 稲垣吾郎 twitter
  2. 稲垣吾郎 ドラマ
  3. 稲垣吾郎 文春
稲垣吾郎のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る 2019年8月19日の芸能総合記事
「N国・立花党首、『5時に夢中!』抗議継続なら「マツコ降板で後釜に稲垣吾郎」が現実味に」の みんなの反応 17
  • ニャニャー 通報

    やっぱり気持ち悪い発言は、大失態だったと思うよ?それでも認めなければ、元SMAP新しい地図・稲垣吾郎をマジで地上波テレビに復活させるので、そのつもりで。

    7
  • 匿名さん 通報

    MX押しかけてるのも売名行為のパフォーマンスですよね。話題性はあるけど手段が姑息で薄っぺら過ぎる。

    5
  • 匿名さん 通報

    マツコは何もおかしなこと言ってないですよ。 世の中のほとんどの人はN国に投票してない訳だし実際立花の政見放送も狂人じみてて気持ち悪かった。

    3
  • 匿名さん 通報

    N国は所詮ピエロなんだよ。

    3
  • 匿名さん 通報

    2019/08/20 14:27← こいつ馬鹿だ(笑)民主主義って全体主義じゃないんだよ マヌケ!!(笑)流石!! 左翼思想の恩恵を享受しながらの馬鹿 見事!!

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「稲垣吾郎 + 映画」のおすすめ記事

「稲垣吾郎 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「稲垣吾郎 + twitter」のおすすめ記事

「稲垣吾郎 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「剛力彩芽」のニュース

次に読みたい関連記事「剛力彩芽」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。