有力候補がいない今年のレコ大、本命は欅坂46? 新人賞の日向坂46と坂道W受賞が現実味

有力候補がいない今年のレコ大、本命は欅坂46? 新人賞の日向坂46と坂道W受賞が現実味
 秋も深まり、そろそろ年末の動向が気になり始めるころ。音楽業界では毎年恒例の日本レコード大賞の行方について、いろいろなが飛び交っている。

「昨年は、DA PUMPの『U.S.A.』や米津玄師の『Lemon』といったヒット曲があるにもかかわらず、いろんな事情もあって乃木坂46の2連覇という形になりました。しかし、今年はそこまで目立ったヒット曲もなく、まだまだわからない状況。フィクサー的存在の某芸能事務所社長が天童よしみを強力プッシュしているとの情報もあって、かなり混迷しています」(レコード会社関係者)

 そんななか、大賞の本命として有力視されているのが、欅坂46だ。

「去年は『U.S.A.』が本命視されていたものの、カバー曲は大賞に選ばれないという、暗黙のルールもあってか落選。乃木坂46の受賞は無難な選択だったと言えるでしょう。その流れでいうと今年も乃木坂46は有力ではあるんですが、3年連続となるとちょっと“やりすぎ感”が出てくる。そうなったら、姉妹グループの欅坂46という線が現実味を帯びてくるということです。欅坂46は今年、初の東京ドームコンサートも成功させているなど実績は十分です」(同)

 ここで問題となるのが、欅坂46のセンターを務める平手友梨奈だ。何かと休みがちな平手次第では、欅坂46の受賞がなくなる可能性もあるという。

「一般的には“欅坂46=平手友梨奈”というイメージがあり、平手がいないと成立しないという現実がある。平手がまた休業でもしようものなら、レコ大サイドとしても欅坂46に受賞させるわけにはいかない、という判断になるでしょう」(同)


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 欅坂46 メンバー
  2. 欅坂46 ライブ
  3. 欅坂46 平手友梨奈
日刊サイゾーの記事をもっと見る 2019年9月30日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「欅坂46 + ライブ」のおすすめ記事

「欅坂46 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

「欅坂46 + メンバー」のおすすめ記事

「欅坂46 + メンバー」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ももいろクローバー」のニュース

次に読みたい関連記事「ももいろクローバー」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。