エイベックス一押しのボスギャル・安斉かれん、プロモ戦略がズレまくりで売れる気配なし!?

エイベックス一押しのボスギャル・安斉かれん、プロモ戦略がズレまくりで売れる気配なし!?
安斉かれん OFFICIAL SITEより

 今年5月にエイベックスからデビューし、“ポストミレニアル世代のギャル”、通称「ポスギャル」の旗手としてプッシュされている歌手・安斉かれんだが、そのプロモーションがあまりにもズレていると業界内で話題になっている。

 1990年代後半から2000年代に生まれた次世代ギャルの象徴的存在とされている安斉。ルックスはまさにかつての“エイベックスの女王”である浜崎あゆみを彷彿とさせるものがある。

 現時点で『世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた』(5月22日リリース)、『誰かの来世の夢でもいい』(7月24日リリース)、『人生は戦場だ』(10月1日リリース)の3曲を発表。楽曲もまた全盛期の浜崎あゆみを思い出させる、エイベックスの王道キラキラJ-POPとなっているのだが、一部でその曲調はピントがズレているのではないかとも言われている。

「90年代の音楽を再評価する流れがあるのは事実ですが、だからといって、必ずしも浜崎あゆみが再評価されているわけではないんですよ。むしろ70年代から80年代あたりの日本のシティポップこそが世界的に再評価されているということもあり、安斉かれんの音楽は今の時代にはそんなにフィットしていない。あえてそこを攻めるという狙いなのかもしれませんが、時代を読み違えている気がしてなりません」(レコード会社関係者)

 安斉の楽曲は各サブスクリプションサービスでも配信されているが、CDの方はというと、1stと2ndが短冊型の8cmCD仕様で、“タワーレコード限定無料配布”という形でリリースされている。


あわせて読みたい

浜崎あゆみのプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る 2019年10月7日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「浜崎あゆみ + Instagram」のおすすめ記事

「浜崎あゆみ + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「浜崎あゆみ + 炎上」のおすすめ記事

「浜崎あゆみ + 炎上」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「倖田來未」のニュース

次に読みたい関連記事「倖田來未」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。