ベッキー、女優業シフトでフジ連ドラのヒロイン抜擢! それでも収まる気配のない猛クレームの嵐

ベッキー、女優業シフトでフジ連ドラのヒロイン抜擢! それでも収まる気配のない猛クレームの嵐
ベッキー

 ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音との不倫騒動の記憶がいまだ生々しいベッキーが、バラエティから女優業に本格的にシフトしたようだ。

 ベッキーは前クール、NHKドラマ『これは経費で落ちません!』(多部未華子主演)の後半パートで、わがままな社長秘書役を演じたばかりだが、今度は12月7日から放送開始する、フジテレビ系「オトナの土ドラ」枠の『悪魔の弁護人・御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~』(要潤主演)にレギュラー出演することがわかった。

 しかも今作では脇役ではなく、ヒロインだというから驚きだ。ベッキーが連ドラにレギュラー出演するのは6年ぶりのことだという。

 同ドラマは、その正体が14歳の時に凶悪犯罪を起こした元少年Aで、どんな依頼人でも、どんな悪らつな手段を使ってでも勝訴をもぎ取る悪魔の弁護士・御子柴礼司(要)の物語で、ベッキーは、そんな事務所とは知らずに勤めることになる事務員・日下部洋子役を演じる。

 騒動後、一時は活動休止を余儀なくされたベッキーだが、最近ではようやくテレビやCMなどでチラホラ見かけるようになり、回復途上にある。そのベッキーがなぜ、ここに来て、女優業に進出するようになったのか。

「本人としては、やはり本業のバラエティで復活を果たしたい。ところが番組に出演する度に視聴者から総スカンを食らい、テレビ局やスポンサー筋には『なぜベッキーを使うんだ!』といったクレームが殺到してしまう。そうなるとバラエティでは使いづらい現状があります。その点、一つの架空の役を演じる女優業の方が、まだクレームが少ないそうなんです。所属のサンミュージックとしては、カンニング竹山以外に、これといった売れっ子のタレントがいませんし、当然各局にベッキーを懸命にプッシュしています。テレビ局側としては、同事務所に一定の義理があるので、忖度して、むげに断れない。ベッキーを女優として使いたくなくても、使わざるを得ないのでしょう。役者に向いているかどうかは甚だ疑問ではありますが……」(芸能プロ関係者)


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ベッキー CM
  2. ベッキー Instagram
  3. ベッキー twitter
ベッキーのプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る 2019年10月11日の芸能総合記事
「ベッキー、女優業シフトでフジ連ドラのヒロイン抜擢! それでも収まる気配のない猛クレームの嵐」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    演技力もないのにドラマに出たり、幼児並みの絵で個展やったり、 どれもドヤ顔でやってるのが不快極まりない。 持って生まれた性格と増長させた事務所の責任。嫌われて当然。

    9
  • 匿名さん 通報

    同じ不倫しても斉藤由貴はケロッと仕事してる。斉藤由貴は夫も子供も居て罪は重いと思うが。年齢の違いだろうか?ベッキーは大人しく引っ込んで旦那と円満振りを少しだけ見せるのがいいかも。

    3
  • 匿名さん 通報

    女優にシフト?なんて女優に失礼。さっさとメディアから消えて下さいませ。

    3
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ベッキー + 不倫」のおすすめ記事

「ベッキー + 不倫」のおすすめ記事をもっと見る

「ベッキー + 結婚」のおすすめ記事

「ベッキー + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ヒロミ」のニュース

次に読みたい関連記事「ヒロミ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。