菅田将暉、堀田茜との熱愛報道で発表した「ノーコメント」に含まれたイメージ戦略

菅田将暉、堀田茜との熱愛報道で発表した「ノーコメント」に含まれたイメージ戦略
菅田将暉

 俳優の菅田将暉とモデルでタレントの堀田茜が急接近中であると、11月21日発売の女性週刊誌「女性セブン」(小学館)が報じた。

 記事によると、2人は今年1月期に放送された日本テレビ系ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』での共演をきっかけに仲を深めていったという。

「実際には2人が付き合っているなんていう証拠は一切ない。食事をすることもある友人関係であるのは間違いないのでしょうが、付き合っているという話は聞いたことはありません」(芸能事務所関係者)

「女性セブン」の取材に対して、堀田の所属事務所は「交際の事実は事実はございません」と回答しているが、菅田の事務所は「ノーコメント」としている。

「堀田の事務所の回答が真実だと思いますよ。菅田の事務所が『ノーコメント』で含みをもたせているのは、ちょっとした思惑があってのことでしょうからね……」(同)

 交際していないのであれば、きっぱり否定すればいいはずなのに、どうして菅田の事務所は「ノーコメント」と回答したのだろうか。

「これまで何度も有名女性タレントとの交際報道があった菅田将暉ですが、事務所としては、モテまくっているというイメージをプラスに持っていこうとしているのでは。人気女優と付き合うことは、トップ俳優の勲章のようなものですからね。こうした熱愛疑惑くらいだったら、芸能人生命を脅かすようなスキャンダルに発展することもないし、デメリットもほとんどない。まさに“ノリにノッているイケメン俳優”というイメージを植え付けたいために、あえて熱愛を否定しないんでしょう」(同)

 昨年2月には、菜々緒のマンションで自宅デートを楽しんでいたところを、同じく「女性セブン」にスクープされている。

「菅田将暉と菜々緒はワンナイトの割り切った関係だったそうですが、ここでも強く否定するようなことはなかった。これは菜々緒の方も同様で、人気俳優、人気女優同士、お互いにモテているイメージを利用し合ったということでしょう」(週刊誌記者)

 とにかくモテモテイメージを保ちたい様子の菅田将暉陣営。今後も、本当か嘘かわからない熱愛疑惑報道が、次から次へと飛び出すこととなりそう?

あわせて読みたい

菅田将暉のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「菅田将暉 + まちがいさがし」のおすすめ記事

「菅田将暉 + まちがいさがし」のおすすめ記事をもっと見る

「菅田将暉 + ドラマ」のおすすめ記事

「菅田将暉 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「大泉洋」のニュース

次に読みたい関連記事「大泉洋」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月23日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 菅田将暉 CM
  2. 菅田将暉 Instagram
  3. 菅田将暉 まちがいさがし

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。