“新・視聴率女優”は高畑充希に軍配! 敗れた波瑠は「露出しすぎ」で完全に飽きられた!?

“新・視聴率女優”は高畑充希に軍配! 敗れた波瑠は「露出しすぎ」で完全に飽きられた!?
高畑充希

 10月期の連ドラで注目を集めていた“新・視聴率”対決は、高畑充希が波瑠に圧勝しそうな気配になってきた。

 高畑が主演する『同期のサクラ』(日本テレビ系、水曜午後10時~)は、北の小さな離島から上京した主人公・サクラ(高畑)が大手ゼネコンに就職し、「故郷と本土を結ぶ橋を架ける」という夢に向かって脇目も振らず突き進み、最初は冷めていた同期たちも次第に巻き込まれていくという物語。主人公は気難しく融通が利かない性格で、高畑にとってはかなりの演技力が必要とされる役どころ。

 初回は8.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と厳しいスタートとなり、第2話9.5%、第3話9.3%と1ケタが続いたが、第4話で11.5%と上げると、以降、第5話11.8%、第6話11.7%と2ケタを維持。20日の第7話では12.2%までアップさせ、平均は10.6%。この推移からして、今後大きく数字を落とす可能性は低く、全話平均で2ケタを超えそうだ。

 一方、波瑠主演の『G線上のあなたと私』(TBS系、火曜午後10時~)は、大人のバイオリン教室を舞台に偶然知り合った3人の男女(波瑠、中川大志松下由樹)が友情と恋を育んでいくストーリー。

 準主役の中川は9月に終了した朝ドラ『なつぞら』で主人公(広瀬すず)の夫役を演じ、ネームバリューをグッと上げたばかりだっただけに、今回のドラマの期待感も高かったが、初回で7.8%とつまずいた。その後も第2話8.8%、第3話7.3%、第4話6.9%、第5話6.7%、第6話6.7%と低空飛行。26日の第7話は8.6%と、久しぶりに8%台にまで上げたが、1度も9%台にすら乗せられず、平均は7.5%で、全話平均も7~8%台どまりで終わりそうだ。


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「“新・視聴率女優”は高畑充希に軍配! 敗れた波瑠は「露出しすぎ」で完全に飽きられた!?」の みんなの反応 13
  • 匿名さん 通報

    性格の悪さやおごりあがった腐った性根をきちんと記事にするべき。間隔をとって仕事しているのではなく、業界の人間から嫌われ一緒に仕事をしたくないだけ。これ以上高畠をつけあがらせないでほしい。

    6
  • 匿名さん 通報

    波瑠より高畑充希のほうが人気があるんだろ CM契約数見ても分かるだろ

    6
  • 匿名さん 通報

    高畑充希のほうが、明らかに演技がうまい。

    6
  • 匿名さん 通報

    波瑠は主演の器じゃない

    6
  • 匿名さん 通報

    波瑠が高畑充希に勝てる要素は何1つないよ。 演技賞も高畑充希が総ナメするだろう。 今後どんどん差がついてくるだろう。

    5
この記事にコメントする

「視聴率 + いだてん」のおすすめ記事

「視聴率 + いだてん」のおすすめ記事をもっと見る

「視聴率 + ドラマ」のおすすめ記事

「視聴率 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「テレビ朝日」のニュース

次に読みたい関連記事「テレビ朝日」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月28日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 視聴率 いだてん
  2. 視聴率 ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。