こぶしファクトリーが解散発表、「早すぎる決断」の背景とブーム終焉で変わるアイドル業界

こぶしファクトリーが解散発表、「早すぎる決断」の背景とブーム終焉で変わるアイドル業界
こぶしファクトリー

 ハロー!プロジェクトの5人組アイドルグループ「こぶしファクトリー」が、3月30日にTOKYO DOME CITY HALLで行われるコンサートをもって解散することを発表した。

 こぶしファクトリーは、2015年1月にハロプロ研修生から選出された8人で結成。同年9月にメジャーデビューを果たすと、年末の日本レコード大賞で最優秀新人賞を獲得するなど、順調な滑り出しを見せていた。しかし、17年にメンバー3人が相次いで脱退・卒業。以後、5人で活動を継続し、19年5月には中野サンプラザとNHKホール大阪にて、初の単独ホールコンサートも成功させた。

「メンバーが減少して、活動のペースが緩やかになっていたのは確か。しかし、メンバーの年齢は18歳から20歳ということで、解散するにはちょっと早いような気もします」(芸能ライター)

 グループ解散後、メンバーのうち4人は芸能活動を継続、1人は芸能界を引退する。

リーダー広瀬彩海(20)はアイドルとは違った形での音楽活動をやっていきたいとの意向で、4月から音楽大学への進学も決まっています。そんな広瀬の気持ちを尊重するための解散という側面もあるでしょう。メンバーたちは“この5人でないとこぶしではない”という気持ちも強かったようです」(同)

 近頃、ハロー!プロジェクトでは、20歳前後、もしくはもっと若い年齢でアイドルをやめるケースが増えている。昨年12月にはカントリー・ガールズが活動を休止、メンバーの山木梨沙(22)は引退した。また、3月にはアンジュルムの船木結(17)の卒業も決まっている。


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月15日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。